3Dプリンタースタジオ


XYZプリンティングから、da Vinci 1.0の後継『da Vinci 2.0 duo』と『da Vinci 2.1 duo plus』今年発売予定

da Vinci 2.0 duo, da Vinci 2.1 duo plus

特徴・まとめ

・ニューヨークで4月に開かれた3D Printing Conference and Expoで2機を発表
・メーカーであるXYZプリンティングは、「da Vinci1.0」をEDITORS CHOICE AWARDや、2014年ComputexTaipeiでのベストデザイン賞を受賞している

※両機ともにある特徴
・XYZのクラウドサービスと連携する予定
・2つノズルを搭載し、出力毎に2色同時使用が出来る
・12色のABSとPLAフィラメントを選択可能
・本体サイズは、幅46.7cm,高さ50.8cm,奥行き55.9cm
・積層ピッチは、最小100ミクロン(0.1mm)から最速モード400ミクロン(0.4mm)まで四段階
・出力サイズは、幅15.0cm,高さ19.8cm,奥行き19.8cm
・USB 2.0でデータ通信可能
・サポートOSは、Windows XP ( .Net 4.0必須)/ Windows 7 以上、Mac OSX 10.8/64bit以上

※『da Vinci 2.1 duo plus』のみにある特徴
・アンドロイドベースの5” LCDタッチパネルで、アプリでの操作も可能となる予定
・USB2.0に加えWiFi、LAN、USBスティックでの通信が可能
・カメラモニター搭載

料金・注文の流れ

『da Vinci 2.0 duo』は649ドル、『da Vinci 2.1 duo plus』は849ドル
詳しい価格表

紹介動画

XYZprinting da Vinci 2.0 Duo - Print your first dual-color 3D model
【PC Watch】da Vinci 2.1 Duo Plusタッチパネル液晶を操作している様子

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

原 知也
原 知也
1982年生まれ。2010年10月より、好奇心を持ってアメリカのニューヨークに移り住み、今に至る。ライターとしてのお仕事は、これが始めて。元々、パソコン関係の話題は好きであったので、3Dプリンターの情報も好奇心を持って取り組めそうだけれど、うまく読者のみなさんにその情報をわかるように、客観的かつ読み応えがあるようにして書いていきます。

関連するトピック