3Dプリンタースタジオ


3D PRINTER

In this video, I show you what's the 3D printer. The 3D printer is a process of making three dimensional solid objects from a digital file. The creation of a 3D ...

SCOOVO C170 のトピック

  • SCOOVO C170
    国産パーソナル3Dプリンタ ・日本語ソフトウェアと日本語マニュアル ・最少積層ピッチ100μ(0.1mm) ・硬質アルミニウムを採用したスマートスライドレール(SSR) ・非加熱式ベッド ・1年間無償保証 株式会社オープンキューブ SCOOVO C170 3Dプリンター機種
  • プリンターボディの約9割に日本製の部品を使用『scoovo X9』
    プリンターボディの約9割に日本製の部品を使用することで、高い造形精度と信頼性を実現 ・ヘッドエリアの2つの冷却ファンとヒートシンクにより、ノズル内部の熱上昇によるフィラメントの詰まりを抑制 ・ヘッドの小型軽量化で、反復稼動時に微妙に生じるヘッドのオーバーランを軽減 ・ソフトウェアとマニュアルは日本語対応…
  • 日本語で3Dデータダウンロードをもっと手軽に!3Dデータシェアサイト『mono-logue(モノログ)』
    株式会社オープンキューブが運営する3Dデータシェア&コミュニティサイト ・オープンキューブは、3DプリンターSCOOVO C170を製造している日本のメーカー ・日本語で閲覧できる3Dデータのダウンロードが可能なサイトを設置する事で、国内の3Dプリントコミュニティの向上を目指す ・無料で3Dデータのダウンロードとアップロ…
  • 3Dプリンターにまつわる気になる記事まとめ vol.15
    出典:HYREL 3D - 3D Printing with Play-Doh! Hyrel 3Dプリンタはシリコンラバーや粘土を出力素材に使えるスグレもの メイン素材が、石膏や樹脂から、次なる素材に発展しそうです。 これまで扱える素材が増えると機械代が高くなりましたが、 1995ドル〜を予定していてかなり価格が抑えられている様子。 18万円とお値打…

SCOOVO C170 の紹介

カラー ブラック 表面処理 アルマイト、ヘアライン 本体サイズ 404×376×333mm (H×W×D) 本体重量 約 15 kg 主素材 エクステリアパネル アルミニウム合金(2.0mm) 内部シャシー スチール合金 (1.6mm、1.2mm、1.0mm、0.8mm) 副素材 ステンレス合金 ヘッド数 1 最少積層ピッチ 100μm(0.1mm) 最大造形サイズ 175×150×150mm(高さ×幅×奥行き) サポート除去方法 ブレークアウェイ式 電源 100V-240V 50/60Hz ファイルデータ転送方法 USB2.0ケーブル 造形マテリアル PLA(1.75mm) 照明 ブルーLED サポートOS Windows XP / Win...

関連の動画