3Dプリンタースタジオ


フリーの3Dデータをダウンロード可能なサービス『Thingiverse®』

Thingiverse - Digital Designs for Physical Objects

特徴・まとめ

3Dデータをダウンロードできるサービス。
各データごとにcreative commonsのライセンスが設定されている。
メンバー登録すればアップロードや、作品に対してコメントやLikeしたり、
お気に入りの作品をコレクション、クリエイターをフォローすることができる。

料金・注文の流れ

無料(ライセンスに準拠する必要あり)
一部、有料の可能性も

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック