3Dプリンタースタジオ


失敗を共有して語り合おう! 3Dプリントの失敗例写真集『The Art of 3D Print Failure』

Flickr: The The Art of 3D Print Failure Pool

特徴・まとめ

・3Dプリンターの出力に失敗した写真の投稿や閲覧ができる、Flickrの写真共有グループ
・写真ごとに、失敗した時の状況、理由、考察などのコメントが入っているものもある
・ユーザーは投稿者の写真に対する感想や、改善案などをコメントできる
・写真やコメントを共有する事で、ユーザーのプリント能力向上を目的としている
・メンバーは現在約500人、投稿写真は200枚を超えている(2013年11月現在)


投稿写真の一例

・Print failed…
Print failed...
プリント途中で造形物がプラットフォームから転落し、そのままプリントが続行されてしまったために起きた失敗例。

・Disney Fail
Disney Fail
ウォルト・ディズニー像をプリント。設定したプリント速度の通りに作動せず、2回も失敗。投稿者は、「解決策が見えたので、また明日プリントする」とコメントを残している。

・Untitled
Untitled
「なぜそんなに沢山のラインがはみ出たんだ?」というメンバーのコメントに「多分温度が高すぎたのかも」と回答する投稿者。時には役に立ちそうなコメントも見られる。

・run_out_of_filament
http://www.flickr.com/photos/richrap/6233570987/in/pool-3d-print-failures/
タイトル通り、プリント中にフィラメントを使い切ってしまったとのこと。「可哀想なヒトデ」と嘆く投稿者。

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

藤沢康子
藤沢康子
自由(な発想の人たち)を求めて2008年に渡米。現在とりあえずグラフィックデザイナー。路地裏から大通りまで、ストリートな人たちから科学者まで、気になることはすかさず確認。 子供の頃に本を読みながら「未来すげー!」とワクワクしていた「未来」を身近に感じさせてくれる3Dプリンターと、それを取り巻くストーリに着目した記事を、初心者にも分かりやすく、上級者にも興味を持ってもらえるように書いていきます。

関連するトピック