3Dプリンタースタジオ

> >

Pxmalion 次世代 CoreI3 3Dプリンター DIY組み立てキット オートレベリング & フィラメント切れ検出機能付 改良型Reprap Prusa i3 ヒートベッドが標準搭載 日本語取扱説明書&組み立て動画有り テストプリント用PLA40g付き

Pxmalion

¥ 23,580

簡単な説明

Pxmalion (ピクスマリオン) CoreI3 3Dプリンターは趣味いっぱいがあるDIYキットです。改良Reprap Prusa i3構造で、定位精確度が保証できます。また、大きな造形サイズがあり、220Lx220Wx220Hmmです。その上、便利な機能が付きます―「オートレベリング機能」と「フィラメント切れ検出印刷継続機能」 本当にアピールの3Dプリンターでしょう。

改良Reprap Prusa i3構造
Pxmalion CoreI3 3Dプリンターの構造は元のReprap Prusa i3構造の上で、改良しました。Z軸部について、一個のステップモーターが両側のリードスクリューを同時にコントロールします。前の二つステップモーターがZ軸のリードスクリューを分別的にコントロールする構造より、両側のリードスクリューの差がなくなり、精確度も増加します。

オートレベリング機能
使用便利化と造形成功率を高めるために、オートレベリングが採用されました。FDM式3Dプリンターにとって、造形成功の肝心なのはプリントした最初の一層がちゃんと均一的にしっかりプラットフォームに付着することです。これはオートレベリングがマニュアルレベリングより、満足できます。また、より使いやすいです。

フィラメント切れ検出印刷継続機能
フィラメントが無くなると、一時停止します。新しいフィラメントを補充しボタンを押すと、一時停止した所から印刷を継続します。これはとても便利的な機能だと思います。これから、夜通しモデルを印刷しますと、心配がなく、安心的にお休めます。それに、この機能も活用でき、フィラメントが無くなる場合、ほかの色のフィラメントを交換して補充します。そうすると、多色の造形物ができます!

製品規格

印刷技術:FDM(熱溶解積層技術)
造形サイズ:Max. 220Lx220Wx220Hmm
造形精度:X、Y、Z 0.1mm
定位精度:0.01mm
積層ピッチ: 0.05-0.4mm
ノズル直径:0.4mm
ノズル温度:0-250℃
ヒートベッド温度:0-50℃
フィラメント直径:1.75mm
印刷素材:PLA
印刷スピード:0-120mm/s
XY移動操作:ステップモーター&タイミングベルト
Z移動操作:ステップモーター&リードスクリュー
筐体:アルミ材&アクリル板
ヒートベッド:アルミ合金
ソフトウェア:Cura
ファイルフォーマット:STL、OBJ、G-CODE
オペレーティングシステム:Windows/Mac OS X/Linux
接続:SDカード(SDカードリーダーが付き)
電圧:AC 100-240V 50Hz-60Hz 2.5A

製品サイズ:464Lx440Wx400Hmm
梱包サイズ:445x345x160mm
製品重量:7kg
梱包重量:8.3kg

付属品リスト

1x Pxmalion CoreI3 3Dプリンター DIYキット
1x オートレベリングモジュール
1x フィラメント切れ検出印刷継続モジュール
1x 電源アダプター
1x ツールキット
1x SDカード
1x SDカードリーダー
1x PLAフィラメント40g

レビュー

関連のアイテム