3Dプリンタースタジオ


3Dプリンターのための3Dデータの作り方


-

簡単な説明

『3Dプリンターのための3Dデータの作り方』

 3Dプリンターはとても魅力的な装置です。パソコンの中に入っているデータが、実際に手に取ることができる物体になって目の前に出現するというのは何度やっても感動的です。でも、自分が考えた「物」が現実世界の「形」になればもっと楽しいはずです。

 本書では3Dソフトを使ったことがない人のために無料の3Dソフト「123D Design」を使って3Dデータを設計する方法を詳しく説明しています。
 現在3Dプリンターをお持ちの方も、これから3Dプリンターを買いたいと思っている方もぜひお読みください。(WindowsまたはMacのパソコンが必要です)

目次
1.はじめに
2.AUTODESK 123D Design のインストール
3.ネームタグを作る
4.視点の移動
5.文字の立体化
6.ペットボトルオープナーを作る
7.オーバーハングについて
8.スマホスタンドを作る
9.シェル化

レビュー

関連のアイテム

イノベーティブ・ジャパン 浅見純一郎
-