3Dプリンタースタジオ


3Dファブリケーションが使い放題になる!『しぶや図工室メンバーシッププラン』

しぶや図工室 - 3D FAB スペース

特徴・まとめ

・東京都渋谷区にできた3D Fabを体験できる場所
・高機能な3Dモデラ(FreeForm)や3Dスキャナーを設置(Artec Eva、Rexcan3)
・3Dプリンターは石膏パウダーを材料に使うZPrinter310
・ワークショップを定期的に開催
・FabについてはFabLifeという書籍が詳しいです
・月額25,000円の「BASIC member」と、月額50,000円の「UNLIMITED member」プランが用意されている
・プランの契約は1ヶ月単位で更新
・3Dプリンターや3Dスキャナーなどの機材が使用可能(プランによって使える機種は異なる)
・ワークショップイベントの受講料が通常の半額または無料になる(プランによって異なる)
・オフィス全体が無線LAN完備、ミーティングルームや貸しロッカーなどもあり、使いやすさも考慮されている

設備・施設・機材

3Dプリンタ(ZPrinter、CUBE X Duo),3Dスキャナ(Artec EVA、Rexcan Ⅲ),3D モデラ(FreeForm),カッティングマシン(Craft ROBO),デジタルミシン(Memory Craft 200E),CNC(iModela),その他

料金・注文の流れ

25000円/月(BASIC member),50000円/月(UNLIMITED member),3D Printerについては別途マテリアル代が必要
詳しい価格表

会場アクセス

しぶや図工室
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル 2F ten-to内

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

藤沢康子
藤沢康子
自由(な発想の人たち)を求めて2008年に渡米。現在とりあえずグラフィックデザイナー。路地裏から大通りまで、ストリートな人たちから科学者まで、気になることはすかさず確認。 子供の頃に本を読みながら「未来すげー!」とワクワクしていた「未来」を身近に感じさせてくれる3Dプリンターと、それを取り巻くストーリに着目した記事を、初心者にも分かりやすく、上級者にも興味を持ってもらえるように書いていきます。

関連するトピック