3Dプリンタースタジオ


地元でも、故郷でも、好きな旅行先でも!自分の好きな場所を3Dプリント!『rinkakでこぼこ地図』

3Dプリントできる立体地図「rinkak 凸凹地図」 (りんかく でこぼこちず)

特徴・まとめ

・地図上から自分の好きな場所を選んで、3Dプリントできる立体地図を作成できるサービス
・地図の種類は、標準地図、サイクリング地図、交通地図、地理院地図の4種類
・立体地図の標高は自由に変更することもできる
・3Dデータは無料でダウンロード可能 (Facebookでの共有が必要)
・3Dデータ形式は、3Dプリンターでカラー出力できるWRL(VRML2.0)ファイル
・立体地図の3Dプリントサービスもあり、5cm、7cm、10cm四方のサイズから選べる

料金・注文の流れ

3Dデータのダウンロード 無料,
3Dデータのプリントアウト 5x5 cm 2000円, 7x7 cm 4000円, 10x10 cm 6000円

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

藤沢康子
藤沢康子
自由(な発想の人たち)を求めて2008年に渡米。現在とりあえずグラフィックデザイナー。路地裏から大通りまで、ストリートな人たちから科学者まで、気になることはすかさず確認。 子供の頃に本を読みながら「未来すげー!」とワクワクしていた「未来」を身近に感じさせてくれる3Dプリンターと、それを取り巻くストーリに着目した記事を、初心者にも分かりやすく、上級者にも興味を持ってもらえるように書いていきます。

関連するトピック