3Dプリンタースタジオ


ブラウザ上で手軽に3Dモデル作成!Autodeskの『Project Shapeshifter』

Project Shapeshifter

特徴・まとめ

・ブラウザ上で使用出来る3Dモデリングツール(推奨ブラウザはGoogle Chrome)
・3Dモデリングの特別な知識がなくても、自分オリジナルのモデルを作成出来る
・既に作成されている基本形状とパターンを選び、パラメータを調整しながら3Dモデルを仕上げることができる
・基本形状は、Vase(花瓶), Bowl(お椀), Ring(指輪), Bracelet(腕輪), Plate(お皿), Candlestick(ローソク立て)が用意されている
・作成した3DモデルはOBJファイルとしてダウンロードできるので、3Dプリントが可能

・最初の画面で利用規約(英語)が出て、I agreeにチェックをいれてOKに進むと使えるようになります。

Facebook
https://www.facebook.com/shpshiftr

twitter
https://twitter.com/shpshiftr

料金・注文の流れ

無償で利用可能

紹介動画

Project ShapeShifter - Basic Controls(基本編)
http://www.youtube.com/watch?v=jUIK3PzbVfQ&list=PLx70trWi9UmCtDMmLeHRn-69T_QoQmAYq&index=1
Project ShapeShifter - Advanced Features(応用編)
http://www.youtube.com/watch?v=fEn5OsHCCjQ&list=PLx70trWi9UmCtDMmLeHRn-69T_QoQmAYq&index=2

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

藤沢康子
藤沢康子
自由(な発想の人たち)を求めて2008年に渡米。現在とりあえずグラフィックデザイナー。路地裏から大通りまで、ストリートな人たちから科学者まで、気になることはすかさず確認。 子供の頃に本を読みながら「未来すげー!」とワクワクしていた「未来」を身近に感じさせてくれる3Dプリンターと、それを取り巻くストーリに着目した記事を、初心者にも分かりやすく、上級者にも興味を持ってもらえるように書いていきます。

関連するトピック