3Dプリンタースタジオ


ニューマターズから販売予約を開始した3Dプリンター『MOD-t』、149ドルでの販売分は売り切れ!

New Matter MOD-t: a 3D printer for everyone | Indiegogo

特徴・まとめ

Indiegogoで、目標額の375,000 ドルを超えた金額を募ることができ、無事に発売できることになった
・現在は最安249ドルで販売されているが、それでも3Dプリンターとしては破格の値段
・本体サイズは、幅38cm x 高さ36.5cmx 奥行き28cm で、本体重量は、5㎏
・出力最大サイズは、幅15cmx 高さ12.5cm x 奥行き10cm
・出力解像度は、ソフトウェア選択で0.2mm、0.3mmと、0.4mmとなっている
・出力解像度0.1mmはテスト中ではあるが、本出荷までに間に合わせたいとのこと
・造形材料は、1.75mm口径のPLAのみ
・データ接続は、Wifi(802.11 b/g)とUSB2.0
・サポートOSは、Windows 7以降(Macintosh OS X, Android, Apple iOS も対応する予定)
・2015年2月から5月にかけて、出荷予定

料金・注文の流れ

最安249ドル:本体、0.5kgのフィラメント、New Matterストアとソフトウェアアプリのアクセス権が付いてくる(送料は、アメリカ国内での発送は40ドル、国外へは90ドル)
詳しい価格表

紹介動画

Introducing the New Matter MOD-t 3D Printer
3D printing is the future — just not yet
Demonstration of the New Matter MOD-t 3D Printer Prototype

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

原 知也
原 知也
1982年生まれ。2010年10月より、好奇心を持ってアメリカのニューヨークに移り住み、今に至る。ライターとしてのお仕事は、これが始めて。元々、パソコン関係の話題は好きであったので、3Dプリンターの情報も好奇心を持って取り組めそうだけれど、うまく読者のみなさんにその情報をわかるように、客観的かつ読み応えがあるようにして書いていきます。

関連するトピック