3Dプリンタースタジオ


モノづくりのコワーキングスペース『mono』

コワーキング・スペースMONO

特徴・まとめ

3Dプリンターだけでなく、カッティングマシンやレーザー加工機も。
3Dモデリングを学ぶ講座やワークショップ等のイベントを開催
スタートアップや弁護士等のサポートに強い
1日ドロップインではすべての機材が使用可能(要予約)
場所がお台場なので集中できる。仮眠室、シャワールームも完備。
運営スタッフがフレンドリー。機材の使い方を教えてくれることも。

設備・施設・機材

3D TOUCHダブル
3D TOUCHトリプル
MODELA MDX-40A
TB-2131
TF-5400
VLS2.30
GX-24
AD-5141D
PM-11
プロフォームカッターL
http://mono.jpn.com/facility.html
今後も随時入荷するようです

料金・注文の流れ

1日利用は2,000円、
入居利用は21,000円(フリーシート登記なし)か31,500円(固定席登記あり)。
3Dプリンターの材料費は30円/1g。

会場アクセス

コワーキングスペースMONO
東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンター東棟14階

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック