3Dプリンタースタジオ


Mojo

Mojo

特徴・まとめ

・材料カートリッジとプリントヘッドが一体化しており、材料交換の都度、ヘッドも交換となる
・ノズルのメンテナンスがほぼ不要
・素材はABSplus樹脂
・色はアイボリー1色
・積層解像度は0.178mm
・最大出力サイズは127×127×127mm
・日本の代理店は丸紅

価格・購入方法

丸紅情報システムズ株式会社 1580000円

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック