3Dプリンタースタジオ


高さ32cmまでOK!卓上タイプの3Dプリンター『MAESTRO』

MAESTRO:デスクトップ3Dプリンターの決定版! マエストロ3Dプリンター - MAESTRO 3Dプリンター

特徴・まとめ

・高さ32cmxφ21cmと大きい造形物が作成可能
・積層ピッチは最小50μm(0.05mm)~
・素材はPLA.
・トリプルファン搭載でオーバーハング角度60度でもサポートが不要
・機構部分は全て金属部品を使用で高い剛性をもつ
・デルタ型の3Dプリンター
・ソフトはKisslicerを推奨。Cura/Simplify3Dも使用可能
・DIYのキット形式と、組み立て済み完成品の2種類から選択
・完全日本語マニュアルと日本語サポート付き
・プリントヘッドと交換できる追加オプションが可能
・追加オプション1:レーザー刻印ヘッド発売中
・追加オプション2:ヒートベッド2016年の夏発売予定
・追加オプション3: Dualノズル2016年の夏販売予定
・日本のクラウドファンディングサイトMakuakeで2015年3月当時史上2位の約2,750万円を獲得



豆知識
・台湾のATLデザイン社の開発/製造、日本のIBB社(インタービジネスブリッジ)が日本総代理店
・前バージョンはATOM1.0(ALTデザイン社製)
・ATOM1.0は台湾版クラウドファンディングで468台湾ドル(約1740万円)を獲得
・今回はATOM2.0(日本仕様版:MAESTRO)


・DIY組立セット(フィラメント500gを含む):285,000円
・組立済完成品セット(フィラメント500gを含む):365,000円
http://www.maestro-3dp.com/

価格・購入方法

インタービジネスブリッジ合同会社 285000円

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック