3Dプリンタースタジオ


北海道内で初の3Dプリンターレンタルサービスを行う『(株)札幌立体データサービスが新宿でセミナー』

セミナー 地方ベンチャーの若き起業家が新たに挑む次世代3Dプリンタービジネス及び事業展開

特徴・まとめ

・日本技術情報センターによるセミナー
・今回のテーマは地方ベンチャーによる3Dプリンタービジネスと事業展開
北海道初の3Dプリンターレンタルサービスを行う
(株)札幌立体データサービスの代表取締役 田村氏が講師

講演内容(予定)
1.3D関連ベンチャーの立ち上げ
(1) 弊社の生い立ち、3Dデータ専門業者の立ち上げ
(2) 地方ベンチャーの野望
(3) 北海道内での3D系企業の現状
(4) 北海道内での3DCAD浸透率
(5) 弊社の強みと独自性
・150案件を超えるデザイン経験
・モールドデザイナーとしての経験と製品デザインノウハウ
・3Dプリンターの導入
・ハードウェアとソフトウェアの一元開発
・3Dプリンターによる新製品開発
・3DCAD講師及びデザイナーとしての独自性
・地方で3Dビジネスを展開する強み
(6) 3Dデータエンジニアを育てることの重要性

2.地方ベンチャーの強みを活かした3Dビジネスの展開
(1) 地方3Dベンチャーの強みとは何か
(2) 地方での生き残り方!
(3) コワーキングスペース(ファブカフェ)の活用
(4) アライアンスの重要性
(5) 3Dに関係ない企業ほど潜在的チャンスあり
(6) 仕事が無い時の3Dビジネスの広げ方

3.WEBマーケティングを使った3Dビジネスの広げ方
(1) 各種ソーシャルメディアの特徴
(2) インバウンドマーケティング手法
(3) 必ずチェックすべき3Dプリント関連メディアの紹介

4.実際の3Dプリント案件及び製品開発の紹介
(1) 3Dプリンターを使ってVR製品の開発協力
(2) 参入障壁の高い医療業界にも参入
(3) 金属光造形複合加工による金型製作
(4) 過去に行った工業デザイン案件の紹介
(5) 大量生産設計モデリングの基礎知識
(6) 3D-CAD SolidWorks デモンストレーションモデリング

5.北海道ならではの3Dビジネスの紹介
(1) 札幌雪まつりで雪像を3Dスキャンする試み
(2) 北海道初3Dプリンターレンタルサービス
(3) 今後展開予定ビジネスの紹介と展望
〈質疑応答〉

日程・時間

2014/11/19 10:00 ~ 2014/11/19 16:45

料金・注文の流れ

1名につき 39,000円
・2名以上 2人目以降19,500円
・5名以上 95,000円 (1名あたり 19,000円)
・10名以上 150,000円 (1名あたり 15,000円)
・15名以上 200,000円 (1名あたり 13,333円)
・20名以上 250,000円 (1名あたり 12,500円)
・25名以上の割引はお問い合わせ

申し込み方法
・メール
seminar@j-tic.co.jp
メール内容
・FAX
03-3374-4353
FAX申込用紙

会場アクセス

メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿1-9-18

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック