3Dプリンタースタジオ


INTER-CULTURE ( インターカルチャー)で、3D造形物の『サポート除去サービス』キャンペーン中

サポート除去について

特徴・まとめ

・2014/7月1日〜7月31 日の期間限定で、サポート除去が最安1500円、どの納期でも通常の半額
(サポートとは、光造出力時にパーツを支えるための形状が一緒に造形されたもの)
・インターカルチャーは、SOLIZE Products株式会社(旧株式会社インクス)が運営
・3Dプリンタ事業において20年以上の歴史を持つ老舗で、大手自動車メーカー、家電、医療など
幅広い実績と豊富なノウハウを有する
・対象樹脂は、光造形・ABSライク7810 / 透明7870 (ともにエポキシ樹脂)
・対象データは、 1ファイル内に1パーツのデータのみ

※サポートを残したままになるケース
・0.8mm以下の微細形状など、破損の恐れがある箇所がある時
・配送の際に破損の懸念がある箇所がある時
・手の届かない箇所がある時
・更に詳細はこちら、「サポート除去を意識したデータ作成時の注意」を参照

料金・注文の流れ

通常価格:造形費+15日納期3,000円 / 11日納期4,500円 / 8日納期6,000円
2014/7月1日〜7月31 日の期間限定:造形費+15日納期1,500円 / 11日納期2,250円 / 8日納期3,000円
詳しい価格表

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

原 知也
原 知也
1982年生まれ。2010年10月より、好奇心を持ってアメリカのニューヨークに移り住み、今に至る。ライターとしてのお仕事は、これが始めて。元々、パソコン関係の話題は好きであったので、3Dプリンターの情報も好奇心を持って取り組めそうだけれど、うまく読者のみなさんにその情報をわかるように、客観的かつ読み応えがあるようにして書いていきます。

関連するトピック