3Dプリンタースタジオ


オシャレなデジタルものづくりカフェ『Fab Cafe (ファブ・カフェ)』が東京、そして台北やバルセロナにも展開!

FabCafe

特徴・まとめ

・3Dプリンターやレーザーカッターを使用することができる、デジタルものづくりカフェ
・「Fab(ファブ)」とは、「ものづくり革命」ムーブメントから出てきたキーワードで、「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な、素晴らしい)」の2つの意味をもつ
・カフェメニューは本格的なものが提供され、インターネット回線と電源は無料解放されている
・クリエイティブなコ・ワーキングスペースとしても利用可能
・店内のiPadを使って描いた絵をマカロンにプリント(レーザー加工)できたり、iPadを使って簡単に3Dプリンターの造形が楽しめるような、初心者向けのサービスも用意されている
・毎月、ワークショップ、パーティー、アーティストやトップクリエイターを招いたトークイベントなども開催
・台北とバルセロナにも店舗を広げ、さらに世界中からのFab Cafeオープン希望者を募っている

利用できる物づくりサービスと、マシンの紹介ページ
http://fabcafe.com/tokyo/fab

設備・施設・機材

3Dプリンター:Cube、Almond
3Dスキャナー:Sense
3Dペン:3Doodler
レーザーカッター:Universal Laser VLS.6.60
フード専用レーザーカッター:Trotec Laser Speedy 100
カッティングマシン:STIKA
スキャナー内臓カッティングマシン:ScanNCut
ミシン:Super Jeans

料金・注文の流れ

使用する機材により異なる
機材を使用する場合は、店頭当日予約またはWEB事前予約が必要
予約は各機材の詳細ページから
詳しい価格表

会場アクセス

Fab Cafe (ファブ・カフェ)
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
http://fabcafe.com/tokyo/access

紹介動画

fabcafe04Mar
FabCafeTV

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

藤沢康子
藤沢康子
自由(な発想の人たち)を求めて2008年に渡米。現在とりあえずグラフィックデザイナー。路地裏から大通りまで、ストリートな人たちから科学者まで、気になることはすかさず確認。 子供の頃に本を読みながら「未来すげー!」とワクワクしていた「未来」を身近に感じさせてくれる3Dプリンターと、それを取り巻くストーリに着目した記事を、初心者にも分かりやすく、上級者にも興味を持ってもらえるように書いていきます。

関連するトピック