3Dプリンタースタジオ


イベント・セミナー

セミナーやワークショップの情報はこちら。
楽しく参加して、学んでいきましょう!
もしかして仲間が見つかるかも!?

もし、追加されていないイベントがありましたら、
「左下のお問い合わせはこちら」までお願いします!

このページをブックマークしよう!
新しい機種、新しい情報を発見次第、追加していきますので、
定期的にチェックすることをオススメします。

[PICKUP] 3Dプリンターイベント・セミナー
セミナー・イベント 日程 概要
3Dプリンターオープンキャンパス 2014年09月27日 12:00 〜 15:00 【会場】
会場:mono
住所:東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル 東棟14階 ‎

【特徴】
参加者の約8割が3Dソフト・3Dプリンター初体験です!!3DCADのデータ作成体験もできます!!

【料金】
料金:2,000(当日受付にてお支払い)
※2名様以上でご参加いただく場合料金を500円割引いたします。
1~45件を表示 / 全45件
セミナー・イベント 日程 概要
(株)札幌立体データサービスセミナー 2014年11月19日 10:00 〜 16:45 【会場】
メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿1-9-18

【特徴】
・日本技術情報センターによるセミナー
・今回のテーマは地方ベンチャーによる3Dプリンタービジネスと事業展開
http://3d-printer-studio.com/srds/" target="_blank">北海道初の3Dプリンターレンタルサービスを行う
(株)札幌立体データサービスの代表取締役 田村氏が講師

講演内容(予定)
1.3D関連ベンチャーの立ち上げ
(1) 弊社の生い立ち、3Dデータ専門業者の立ち上げ
(2) 地方ベンチャーの野望
(3) 北海道内での3D系企業の現状
(4) 北海道内での3DCAD浸透率
(5) 弊社の強みと独自性
・150案件を超えるデザイン経験
・モールドデザイナーとしての経験と製品デザインノウハウ
・3Dプリンターの導入
・ハードウェアとソフトウェアの一元開発
・3Dプリンターによる新製品開発
・3DCAD講師及びデザイナーとしての独自性
・地方で3Dビジネスを展開する強み
(6) 3Dデータエンジニアを育てることの重要性

2.地方ベンチャーの強みを活かした3Dビジネスの展開
(1) 地方3Dベンチャーの強みとは何か
(2) 地方での生き残り方!
(3) コワーキングスペース(ファブカフェ)の活用
(4) アライアンスの重要性
(5) 3Dに関係ない企業ほど潜在的チャンスあり
(6) 仕事が無い時の3Dビジネスの広げ方

3.WEBマーケティングを使った3Dビジネスの広げ方
(1) 各種ソーシャルメディアの特徴
(2) インバウンドマーケティング手法
(3) 必ずチェックすべき3Dプリント関連メディアの紹介

4.実際の3Dプリント案件及び製品開発の紹介
(1) 3Dプリンターを使ってVR製品の開発協力
(2) 参入障壁の高い医療業界にも参入
(3) 金属光造形複合加工による金型製作
(4) 過去に行った工業デザイン案件の紹介
(5) 大量生産設計モデリングの基礎知識
(6) 3D-CAD SolidWorks デモンストレーションモデリング

5.北海道ならではの3Dビジネスの紹介
(1) 札幌雪まつりで雪像を3Dスキャンする試み
(2) 北海道初3Dプリンターレンタルサービス
(3) 今後展開予定ビジネスの紹介と展望
〈質疑応答〉

【料金】
1名につき 39,000円
・2名以上 2人目以降19,500円
・5名以上 95,000円 (1名あたり 19,000円)
・10名以上 150,000円 (1名あたり 15,000円)
・15名以上 200,000円 (1名あたり 13,333円)
・20名以上 250,000円 (1名あたり 12,500円)
・25名以上の割引はお問い合わせ

申し込み方法
・メール
seminar@j-tic.co.jp
<a href="http://www.j-tic.co.jp/new_page_4.htm" target="_blank">メール内容</a>
・FAX
03-3374-4353
<a href="http://www.j-tic.co.jp/new_page_1.htm" target="_blank">FAX申込用紙</a>

Shade 3D+3Dプリンター 実践活用ブック発売記念セミナー 2014年11月14日 19:10 〜 21:00 【会場】
(株)マイナビ 本社 マイナビルーム 2F-S
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル

【特徴】
http://idarts.co.jp/3dp/" target="_blank">3DP id.artsの米谷 芳彦さんによる3D本発売記念セミナー
・新しい本はhttp://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4839951527/3d-printer-studio-22/" target="_blank">Shade 3D+3Dプリンター 実践活用ブックでAmazonで予約が可能
・本の発売日は2014年11月27日
・セミナーは2014年11月14日
・講演者は米谷 芳彦(id.arts)、 高村 俊介(株式会社Shade3D)、 Mipox株式会社、 ローランド ディー.ジー.株式会社
・主催は株式会社マイナビ出版事業本部
・株式会社Shade3D、ローランド ディー.ジー.株式会社、Mipox株式会社(マイポックス株式会社)が協力
・当日はローランド ディー.ジー製の発売したばかりのmonoFab ARM-10、monoFab SRM-20が展示される予定

■プログラム内容
・3DCGのパート
発表されたばかりのShade 3D ver.15の新機能デモ
著者の米谷 芳彦氏によるデータ制作Tips

・3Dプリンターのパート
著者と3Dプリンターメーカーとのトークセッション
3Dプリンターの現在のトレンドを語る

受講費

書籍セット 3,500円
受講のみ 2,000円

【料金】

DMM.make 製造業向け3Dプリント活用セミナー 2014年11月07日 14:30 〜 18:00 【会場】

富士ソフト秋葉原ビル 6F セミナールーム2(東京都千代田区神田練塀町3番地)

【特徴】
・DMM.makeによる製造業向け3Dプリント活用セミナー
・二部構成で第一部は講演が中心、第二部はプリンティングセンターの見学会

■プログラム内容
第一部:セミナー講演 (14:30 ~ 17:00)

1)「DMM.make 3Dプリントの紹介、今後の展望」(仮)
株式会社 DMM.com 3Dプリント事業部
営業部長 岡本 康広様

2)「3DデータとDMM.makeを製造開発に生かすコツ」(仮)
株式会社 DMM.com 3Dプリント事業部
シニアクリエイター 川岸 孝輔様

3)「製造業における3Dプリンターを活用したものづくり」(仮)
株式会社ケイズデザインラボ
代表取締役社長 原 雄司様

第二部:プリンティングセンター見学会 (17:10 ~ 18:00)
「DMM.make(プリンティングセンター)見学会」「ものづくり相談会」

【料金】

DMM.make デザイナーズセミナー 2014年10月31日 14:00 〜 17:00 【会場】
富士ソフトアキバプラザ プレゼンルーム
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル

【特徴】
・DMM.makeによるデザイナー向けセミナー
・締め切りは10月27日まで
・公演終了後にDMM.makeの内覧会 約1時間ある

■講演者
西村拓紀デザイン株式会社
西村拓紀様

PearDesignstudio
磯野梨影様

DMM.com 3Dプリント事業部
岡本康広様

■セミナー内容
西村拓紀様
DMM.makeを利用したビジネス展開
講演時間30分    

磯野梨影様
3Dプリンターを利用した作品とその利便性
講演時間30分

DMM.makeより DMM.makeの新サービスのご案内
講演時間30分

■申し込み方法
申し込みフォーム
https://fasp.dmm.com/form/3dp_seizo_seminar

メール
make-seminar@dmm.com
(法人名または個人・学生、担当者名、連絡先メールアドレスを記載)

【料金】
無料

若手ベンチャー起業家の3Dプリンターセミナー 2014年10月21日 10:30 〜 16:50 【会場】
メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿1-9-18

【特徴】
・20代の若手起業家による3Dプリンタービジネスイベント
・Small Creator、Creative Smash、Desirepath、APISTECが参加
・若手にとって3Dプリンターがどう見え、どう切り込むかがわかりそう

2014年以降導入が加速しない3Dプリンタを取り巻く環境、及び将来的に解決すべき課題


㈱Small Creator
代表取締役社長 伊藤 陽平氏
10月21日 10:30~11:30
学生時代から ITベンチャー企業を経営し、現在は ITを通じて3Dプリンタの普及 に取り組んでいます。若手起業家の視点による現状3Dプリンタを取り巻く環境・問題点や、 諸外国もあわせた3Dプリンタに関する政策など マクロ的な解説をします。

1.3Dプリンタを取り巻く概要
2.3Dプリンタ事例
3.国内の政策
4.諸外国の政策
5.将来的に必須とされる政策
〈質疑応答〉

Webサービスが切り拓くパーソナル3Dプリンタとデジタルファブリケーションの未来


Creative Smash ㈱
代表取締役 CEO 川島 京子氏
10月21日 11:40~12:40
3D出力サービスや家庭用のパーソナル3Dプリンタの検索・比較サービス「3DNavi」を企画・開発し、ものづくりをする全てのクリエイターのプラットフォームの形成に取り組んでいます。 (同事業は2014年5月にサムライインキュベート4号ファンド採択) 誰でも感覚的にCADを使わずに3Dデータを作ることができるサービスの開発など、誰もが想像をカタチにすることができる社会を目指したサ―ビス作りを行っています。

1.パーソナル3Dプリンタの登場と、個人によるものづくりの現状
2.3Dプリンタに関連するWebサービスの動向
3.クリエイティブ業界における3Dプリンタ活用事例
4.パーソナル3Dプリンタの未来
5.総括
〈質疑応答〉

若手起業家と町工場のコラボレーション、世界をつなぐハブ施設 “Garage Sumida” と 町工場の進むべき未来


㈱Desirepath
代表取締役 CEO 野村 岳史氏
10月21日 13:30~14:30
当社では、高度な技術を持った日本の町工場と世界中の 団体、企業、個人を繋ぎ、ものづくりとITの分野での新事業開発に取組んでいます。日本の“職人”と呼ばれる技術者が持つ高度な技術と、デジタルファブリケーションの分野における最新の機材や技術、そしてITの掛け合わせで生み出せる事業の可能性を追求しています。

1.町工場の現状とMakers ムーブメント
2.墨田区における中小製造業活性化の取り組み
3.全国的に増加し続けるものづくり拠点のご紹介
4.町工場と世界を繋ぐハブ施設 “Garage Sumida”
5.今後の方向性
〈質疑応答〉

オープンソースハードウェア ~パーソナル3Dプリンタの爆発的普及~


APISTEC
代表 佐々木 隆太氏
10月21日 14:40~15:40
パソコンの高機能化、インターネットの普及、工作機械(デジタルファブリケーションツール)の低価格化が進み、再び私たちのもとに帰ってきた「ものづくり」を普及し活性化させる活動を行っています。Genkei 社製atom 3Dプリンター組立ワークショップ公認講師

1.ハードウェアのオープンソース化
2.パーソナル3Dプリンターはなぜ爆発的に普及しだしたか
3.ものづくりを取り巻く環境の変化
4.パーソナル3Dプリンターの素材
5.今後の方向性
〈質疑応答〉

トークセッション ~日本の産業は3Dプリンタとどう向き合うべきか?~



登壇者若手4名のパネリストによるトークセッション

伊藤 陽平氏
川島 京子氏
野村 岳史氏
佐々木 隆太氏

10月21日 15:50~16:50

1.3Dデータ作成のハードルを超えるには?
2.家庭で3Dプリンタは普及するのか?
3.3Dプリンタの普及に必要なものとは?
4.3Dプリンタの潜在ユーザーを、ユーザーにするには?
5.3Dプリンタが創る未来

【料金】
1名につき 39,000円(消費税込み、テキスト代含む)
2名様以上同時にお申込みの場合は、お二人目の方から受講料を半額の19,500円

大学(研究機関)研究室向け 3Dプリント活用セミナー 2014年10月17日 16:00 〜 19:00 【会場】



【特徴】
・DMM.makeによる3Dプリント活用セミナー
・二部構成になっている
・第一部は研究室での3Dプリンターの活用事例や最新事例紹介や今後の可能性
・第二部は新設されたDMM.make AKIBA Centerの見学会
・大学や研究機関などの研究室向けのセミナーで、関係者のみ申込可能

お問い合わせはこちら
https://fasp.dmm.com/form/partner_make_com

「研究室における3Dプリンターの活用事例と、広がるその可能性」(仮題)


第一部:セミナー講演 (16:00 ~ 18:20)

[1]
「DMM.make 3Dプリントの紹介、今後の展望、ものづくり産学連携支援(仮)」
株式会社 DMM.com 3Dプリント事業部 営業部長 岡本 康広

[2]
「研究室での 3Dプリンター活用事例」「3Dプリンタ出力のための形状処理技術」 
筑波大学 大学院 システム情報系情報工学域 准教授 三谷 純 様

「金属 3Dプリンタを用いた設計・製造」 
広島大学 大学院 工学研究院 機械システム・応用力学部門 准教授 竹澤 晃弘 様

「手術支援用ロボットシステムへの3Dプリンタ活用」
リバーフィールド株式会社(東京工業大学発 ベンチャー企業) 見上 慧 様

[3]
「3Dプリンターを使ったものづくり(仮)」
芝浦工業大学 デザイン工学部 デザイン工学科 教授 工学博士 安齋 正博 様

第二部:プリンティングセンター見学会 (18:20 ~ 19:00)
「DMM.make AKIBA Center(プリンティングセンター)見学会」
「ものづくり&産学連携支援 相談会」

【料金】

3Dモデラボ コンテスト ~2014秋~ 2014年10月06日 10:00 〜 12月01日 23:59 【会場】



【特徴】
・3Dモデラボ(アイティメディア株式会社主催)の第2回モデリングコンテスト
・今回のテーマは「便利グッズ/カスタムパーツ」
・優秀作品の副賞として3Dプリンターがもらえる
・応募は3Dモデラボに投稿する際に該当のコンテスト応募を選択すると完了する
・日本在住であればプロ・アマ、年齢、性別問わず応募可能
・1人で複数の応募も可能
・エントリー期間は10月6日~12月1日、結果発表は12月17日
https://modelabo.itmedia.co.jp/contest/contest_1407/" target="_blank">前回の夏コンテストの様子はこちら

【料金】

オートデスク3Dハッカソン 2014年10月04日 10:00 〜 10月08日 18:00 【会場】
オートデスク株式会社 24階 特設会場
〒104-6024 東京都中央区晴海 1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 24F
地図

【特徴】
・オートデスクが提供する次世代のクラウドプラットフォームを利用して、3D分野の利用可能性を探る開発イベント
・参加対象者は、CAD/CG エンジニア、Web 開発者、Web デザイナー、最新のモバイル、クラウドテクノロジと3Dデザイン/3Dモデルの融合・利用に興味のあるプログラマ、または、マーケティング担当者
・開発知識がない人でも、アイデアやデザイン作業を介して、チームの一員として参加することが可能


<プログラム内容>

10月4日(土)
ー1st Dayー
9:30~     開場、受付け
10:00~12:00 ルールと技術解説(提供するAPIと開発方法、クラウドの仕組み、認証等)
12:00~13:00 休憩(スナック・ドリンクをご用意しております)
13:00~14:00 個人スキルと得意分野の申告、参加目的の自己紹介
14:00~15:00 初期アイデア出し(個人レベル)とチーム編成
15:00~17:30 チーム アイデアと整理、分担決め
17:30~18:00 チーム別のAutodesk 360 プロジェクト作成

10月18日(土)
ー2nd Dayー
9:00~16:00  早いもの順開発着手(昼食は各チーム適宜)
16:00~17:00 各チーム発表
17:00~17:30 投票
17:30~18:00 順位発表とクロージング

【料金】
無料(事前登録制)

3Dプリンター向けデータ作成キャンパス 2014年09月14日 10:00 〜 09月15日 17:30 【会場】
MONO
東京都江東区青海2-5-10テレコムセンタービル東棟14階

【特徴】
・3Dプリンターに関する情報発信や体験イベントなどを開催する「http://3d-printer-house.com/">スリプリ」と、コワーキングスペス「http://mono.jpn.com/">MONO」が開催する、3D CADを利用した3Dデータ作成方法を学ぶ講座
・講師は、3D CAD利用技術認定試験の1級資格所持者
・講座は、トライアルコース、ベーッシックコース、アドバンスコースが用意されている
・より3D CADを使いこなすためのマスターコース(ベーシックとアドバンスを続けて受講)では、受講料が割引される
・トライアルコースは、http://www.123dapp.com/design">Autodesk 123D Designを使用し、短い時間で簡単な3Dデータを作成
・ベーッシックコース、アドバンスコースは、http://fusion360.autodesk.com/about">Autodesk Fusion 360を使用し、しっかりとしたモデリング知識を身につけ、製品設計に生かせる3Dデータを作成を学ぶ


ー講座の内容ー

【トライアルコース】
01. 下書き線の書き方 (直線、円弧など)
02. 下書き線の編集方法 (カット、延長など)
03. 3D形状を作成する
04. 3D形状をカットする・足し合わせる
課題例: 汽車のモデリング

【ベーシックコース】
01. 画面操作
02. 下書き線の書き方 (直線、円弧、スプライン曲線)
03. 下書き線の編集方法 (カット、延長、フィレット)
04. 画像をトレースして3D形状を作成する
05. 形状を編集する(カットする・足し合わせる)
06. 3Dプリンターでの出力方法
07. 自由曲面のモデリング
08. 形状と自由曲面の組み合わせ
09. 履歴の操作
10. レンダリング
課題例: ネコのクッキー型、恐竜のドアストッパー、オリジナルコップ、ワイングラス、人形の箸置き

【アドバンスコース】
01. 寸法拘束の作成方法(パラメーターによる制御)
02. 作業平面の概念の説明
03. 作業平面の作成方法
04. 文字入力による形状の作成方法
05. 自由曲面の応用機能
課題例: スマホスタンド(基礎)、スマホスタンド(応用)、花飾りのついた小物入れ、イルカのペンダントトップ、歯ブラシ立て

【料金】
トライアルコース: 5000円
ベーシックコース: 9800円
アドバンスコース: 9800円
マスターコース(ベーシック+アドバンス): 18000円

Autodesk University Japan 2014 2014年08月29日 10:00 〜 17:30 【会場】
ホテル グランパシフィック LE DAIBA
〒135-8701 東京都港区台場2-6-1
会場へのアクセス

【特徴】
・建築・建設業界、製造業界、エンターテイメント業界などで働く人たちを対象にした、設計やデザインの方向性を学んだり交流する機会を提供するためのイベント
・オートデスクによって主催され、各分野で活躍する講師による講演やセッションが数多く開かれる
・オートデスクや、イベントスポーンサー企業による各社ソリューションの展示も同時開催
・イベントには、サスティナブルな環境の維持に努めるオートデスクの精神も反映され、デジタル形式での資料配布、控えめな会場装飾・備品の設置、リサイクル可能な消耗品を使用するなどの工夫もされている

<イベントスケジュール>
10:00〜12:00
・「"想像"で未来を拓く」米国オートデスク社 アマー・ハンスパル
・「デザイン経営のインパクトとそれを支えるデジタル技術」株式会社意と匠研究所 下川一哉
・「環境と建築」建築家 妹島和世

12:05〜12:45
3つのランチセッションが同時開催
・「Dell Precision ワークステーション製品ファミリーのご紹介とDell Precision Optimizerによるアプリケーションの高速化」Dell Inc. Pat Kannar
・「最新のIT活用でBIM/CIMへの取り組み方が変わる!」株式会社デジタルビジョン 川口聡、日本ヒューレット・パッカード株式会社 小泉薫
・「建築業界向け次世代BIMコラボレーションテクノロジーを先行公開」オートデスク株式会社 大浦誠

13:00〜13:50、14:10〜15:00、15:30〜16:20、16:40〜17:30
各時間帯ごとに7つのセッションが同時開催
詳細はhttps://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nerd-ohmep-1a344c30fd27675ed49051128358b3ea">こちら

【料金】
10,800円

未来型デジタルファクトリー 3Dプリンティング DDMシンポジウム 2014年08月27日 10:00 〜 16:30 【会場】
東京マリオットホテル
東京都品川区北品川4-7-36
地図

【特徴】
・ストラタシス・ジャパンが開催する、3Dプリンタを活用したDDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング)の最新事例を紹介するシンポジウム
・ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリングとは、デジタルデータから直接生産を行う生産方法
・3Dプリントに携わる専門家、ユーザー企業、世界各国からの講師らによる講演が行われる

<イベントスケジュール>
10:00~10:10 開会のご挨拶 / ストラタシス・ジャパン 片山 浩晶
10:10~10:55 [基調講演] 世界の3Dプリンター市場最新動向 / T. A. Grimm & Associates Todd Grimm
10:55~11:30 ストラタシス・セッション (the company)/Stratasys AP Ltd. Jonathan Jaglom
11:30~12:30 休憩
12:30~13:15 [基調講演] ハリウッドのものづくりを変える3Dプリンタ / Legacy Effects Jason Lopes
13:15~13:35 [パートナーセッション] 3Dプリンタを活用したDDM最新事例 / 丸紅情報システムズ 丸岡 浩幸
13:35~13:55 製造業で本格化するDDM / Stratasys Inc. Fred Fisher
13:55~14:15 [事例] RedEyeが取り組むDDM / RedEye Jeff Hanson
14:15~14:30 休憩
14:30~15:15 Stratasys の今後のロードマップ / Stratasys Ltd. Gilad Yron
15:15~15:35 [国内事例紹介] デジタルモールド / スワニー 橋爪 良博
15:35~16:05 3Dプリンタで活用する素材動向 / Stratasys AP Ltd. Shiry Saar
16:05~16:10 閉会

【料金】
無料

3Dプリンターで創る「デジタルジオラマ展」 2014年07月26日 10:30 〜 08月10日 19:00 【会場】

ジオラマ・ミニチュア情景模型専門店
さかつうギャラリー 展示スペース
東京都豊島区巣鴨 3-25-13 クラブリーシュ1階
03-3949-2892
http://www.sakatsu.jp/realshop/access.html

 

【特徴】
・世界の風景を3Dプリンターでジオラマ化している「http://3d-printer-studio.com/virtual_world/">ばーちゃわーるど」の作品展
・会場は、ジオラマ・ミニチュア情景模型の専門店http://www.sakatsu.jp/index.html">さかつうギャラリー
・1/2400スケールで精密かつ忠実に再現された著名な世界遺産のジオラマを展示
・展示予定作品は、コロッセウム、ノイシュバンシュタイン城、エトワール凱旋門など
・一部の展示品および複製品の販売もあり
・期間は7月26日(土)~8/10(日)で、毎週木曜日が定休

【料金】
入場無料

GION SALONE 〜和の革新~ 2014年07月12日 12:30 〜 08月03日 20:00 【会場】
ARTZONE
〒604 8031 京都府京都市中京区 河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1・2階
電話: 075 212 9676

アクセス
・電車・地下鉄: 京阪電車「三条駅」から徒歩5分 阪急電鉄「河原町駅」から徒歩10分
・バス: 3・5系統「河原町三条」から徒歩1分
※駐車場・駐輪場なし

平日13:00 ー20:00 /土日祝12:30 ー20:00
※祇園祭宵山期間中(7/13,14,15,16)飲料提供、深夜営業予定


【特徴】
・プロダクトデザイナーのトミタ・ジュンと京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科の学生10名が企画した展覧会
・「和の革新」をテーマに、プロと学生のアイディアデザイン商品の発表と販売をする
・基調講演では、iPhoneの生みの親であるスティーブ・ジョブズが深く傾倒していた禅から、和の精神性と商品やサービスの変化を結びつけた話となる予定
・7月13日のレセプションには、株式会社カブクの代表取締役である稲田雅彦氏が講演する
・企画展では、カブクの3Dサービスも催される

●7月12日(土)
18:30~ レセプション(LIVE、他)

●7月13日(日)
16:30~ 基調講演:「Wanovation(和の革新)」
17:30~ 講演:「これからのデジタルのものづくりとは」
18:30~ レセプション(LIVE: Gion Bossa Club、他)
講師: トミタ・ジュン(京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科准教授)
稲田雅彦(株式会社カブク代表取締役)

「GION SALONE 〜和の革新~」の情報についてはhttp://artzone.jp/?p=1239">こちら
主催団体ARTZONE(アートゾーン)についてはhttp://artzone.jp/">こちら

【料金】

モデラボコンテスト 2014夏 2014年07月07日 00:00 〜 09月08日 23:59 【会場】



【特徴】
・3Dモデルデータの共有とコミュニティーサービスを提供するサイト「http://3d-printer-studio.com/3dmodelabo/">3Dモデラボ」が開催する3Dモデリングコンテスト
・「夏」をテーマにした作品が募集されており、1人で複数の作品をエントリーすることができる
・優秀作品となる「モデラボ賞(1名)」には「3Dプリンター」、「PTC Creo賞(1名)」には「インテル®Xeon®プロセッサー E3ファミリー搭載 レノボ・ワークステーション ThinkStation P300 Tower」が贈呈される
・応募資格は、プロ、アマチュア、年齢、性別は問わず、日本在住であること
・審査は、http://ja.ptc.com/">PTCジャパン株式会社のプリンシパルアプリケーションスペシャリスト、芸林盾(げいりん・じゅん)氏と、3Dモデラボ事務局によって行われる
・応募締め切りは2014年9月8日、審査結果発表は2014年9月29日

前回の様子はこちら
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1403/28/news008.html">グランプリの栄冠は誰の手に?――「第1回 3Dモデリングコンテスト」結果発表!

【料金】
無料

第25回設計・製造ソリューション展(DMS) 2014年06月25日 10:00 〜 06月27日 18:00 【会場】
東京ビッグサイト
東京ビッグサイトへのアクセス
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

【特徴】
・CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けのITソリューションが一堂に会する、商談・技術相談のための展示会
・医療機器開発・製造展(MEDIX)、バリ取り・表面仕上げフェア、3D&バーチャルリアリティ展(IVR)も同時開催
・出店社と来場者は、個別デモによる比較検討、課題についての相談、見積り・導入時期の打ち合わせなどの商談ができる
・出店社数は、2,100社に拡大予定

タイムテーブルはこちら。

6月26日(木)10:30~11:30
「もっといいクルマづくり」に向けたトヨタの取り組み
(トヨタ自動車(株) 取締役副社長 加藤光久)

6月25日(水)10:00~11:30
国産民間旅客機「MRJ」の開発と今後 ~日本発・最新ものづくり技術で、世界の空へ~
(三菱航空機(株) 執行役員技術本部長兼チーフエンジニア 岸信夫)

ファナックにおける次世代ロボット開発とモノづくりの取組み
(ファナック(株) 専務取締役 ロボット事業 本部長 稲葉 清典)

6月25日(水)9:40~11:00 【D-1】3Dデータ活用によるPLM展開
パナソニックの3Dデータを用いたPLM展開事例 ~マルチCAD管理と、販売WEBへの3Dデータ活用~
(パナソニック(株)エコソリューションズ社 技術本部R&D企画室開発プロセス革新グループ グループマネージャー 中谷光男)

6月25日(水)11:40~13:00 【D-2】CAEを駆使した創造設計事例
設計力強化のためのCAE活用 ~造形設計(Creative Design with CAE)の動向と今後~
((株)本田技術研究所 四輪R&Dセンター開発推進室CISブロック シニアエキスパート 内田孝尚)

6月25日(水)13:40~15:00 【D-3】WEB調達・共同購買によるコスト削減
パイオニアにおけるITを活用した、調達・購買業務改革 ~導入効果と、更なるコスト削減を目指して~
(パイオニア(株) 生産・調達統括部調達部調達管理部 副参事 増田晃)

6月25日(水)15:40~17:00 【D-4】PDM・CADによる開発効率化
マツダにおけるPDM・CAD連携を活用した開発効率化事例 ~設計情報とデジタルモックアップの管理、活用~
(マツダ(株) 車両開発本部ボデー開発部ボデーCADグループ シニアスタッフ 西林玄)

6月26日(木)9:40~11:00 【D-5】工場のエコ・省エネ事例
”環境あんどん”による工場の「診える化」と「最適化」ECO活動
(オムロン(株) 綾部工場生産管理部生産革新課 ECOファクトリープロジェクトリーダー 福島教雄)

6月26日(水)11:40~13:00 【D-6】3次元CAD活用・移行の重要ポイント
日産自動車における新3DCAD移行とグローバル展開の取組み
((株)日産テクノ CAD技術推進室 アソシエイトCADマイスター 中込康之)

6月26日(水)13:40~15:00 【D-7】VE(バリューエンジニアリング)の取組み
三菱重工業におけるバリューエンジニアリングの取組みと成果 ~VEの原点に学ぶ~
(三菱重工業(株) 技術統括本部ものづくり技術部 主席プロジェクト統括 赤城弘一)

6月26日(水)15:40~17:00 【D-8】海外工場運営の成功事例
パナソニック中国工場における全員参加型のモノづくり革新 ~個人の成長無くして、会社の成長無し~
(パナソニック(株) オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 電子材料事業部 生産技術センター 所長 森 弘行)

6月27日(金)9:40~11:00 【D-9】生産革新・現場改善の取組み
コベルコ建機の現場改善と海外展開、日本の新工場立ち上げからの学び ~「スマート&クリーン」工場で高品質・高生産性を実現~
(コベルコ建機(株) 生産本部 広島事業所 五日市製造室 室長 森田 博史)

6月27日(金)11:40~13:00 【D-10】ものづくり人材育成の最前線
羅針盤なき人材育成からの脱却 ~デンソー事業部 職場での一取組み~
((株)デンソー セラミック技術部 技術企画室 室長 藤井 章)

6月27日(金)13:40~15:00 【D-11】進化するCAE最適化事例
新しいデジタルエンジニアリングの取組み ~最適設計、CADモデル・試作品作成を一気通貫で行う「業界初」の方法~
(京都大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻 教授 西脇 眞二)

http://www.dms-tokyo.jp/seminar/">第25回設計・製造ソリューション展 専門セミナーのタイムテーブル

【料金】

3D CADで、3Dデータ作成キャンパス 2014年06月12日 13:00 〜 07月12日 16:00 【会場】
ケアステップ新宿
ケアステップ新宿へのアクセス
東京都新宿区早稲田鶴巻町525 稲田ビル1F

【特徴】
・全4回の講習で、初心者でも一からCAD/CGの使い方を学んでいくことができる
・3DCAD利用技術者認定試験の1級の資格を持っている講師のもと、いくつかのサンプルを作りながら、3Dプリンターに特化したモデリング技術を学べる(作成したデータの出力も可)
・使用ソフトは、「Autodesk Fusion 360」($40/1ヶ月・$115/3ヶ月・$300/1年) ※1か月の無料体験版有り
・持参可能な方はパソコンを持参
・今回の日程で受講できなかった場合、その旨を伝えれば、次回の日程(7/19から毎週土曜日 全4回/13:00〜16:00)で振替可能

全4回のタイムテーブルはこちら。

【Day1.】6/21(土)13:00〜16:00 オリジナルクッキー型
クッキー型の作成を通して、基本的な使い方を学ぶ
(画面操作、スケッチの描き方、画像取り込みとトレース、形状の作り方、3Dプリンターで出力)

【Day2.】6/28(土)13:00〜16:00 オリジナルコップ
コップの作成を通して、自由曲面の使い方を学ぶ
(形状の編集、自由曲面モデリング、形状と自由曲面の組み合わせ、履歴関係、レンダリング)

【Day3.】7/5(土)13:00〜16:00 スマートフォンスタンド
スマートフォンスタンドの作成を通して、製品設計の基礎を学ぶ
(スケッチ概念、寸法概念、拘束、平面概念、トリム・フィレット・面取りなどの形状処理、文字)

【Day4.】7/12(土)13:00〜16:00 オリジナルペンダントトップ
ペンダントトップの作成を通して、これまで学んだ機能の応用的な使い方を学ぶ
(自由曲面の応用機能、形状と自由曲面の組み合わせ、形状の作り方の応用、応用履歴操作、3Dプリンターによる試作)

【料金】
54,000円(税込)

atom 3Dプリンター 組み立てワークショップ 2014年05月24日 10:00 〜 19:00 【会場】
博多図工室
福岡県福岡市博多区中洲中島町4-12 FUCALAB 3A
092-985-1064
http://hakata.zookoo.net/access/

【特徴】
・合同会社GENKEIが開催するワークショップ
・東京で開催されてきた人気ワークショップを、九州のhttp://hakata.zookoo.net/">博多図工室で初開催
https://sites.google.com/site/reprapcommunityjapan/">RepRap Community Japanから発売されたhttp://genkei.jp/3d-printer/">atom 3Dプリンター組み立てキットをその場で組み立て、ソフトウェアの使い方や3Dプリントのコツなど、利用に必要な知識を学ぶことができる

<ワークショップスケジュール>
10:00〜15:00 第1部 ハードウェアの組み立て
15:00〜19:00 第2部 ソフトウェアの設定、使い方、ノウハウの共有
*進行次第で、20時頃までかかる可能性があります。

【料金】
158190円
<内訳>
本体 129800円
フィラメント代 4320円
ヒーテットベット 2470円
ワークショップ 21600円

Fabspace 2014年05月20日 16:30 〜 18:30 【会場】
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス Ω(オメガ)11 教室
〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤5322


【特徴】
・Fabspaceは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスのメディアセンター内に開設された、デジタル技術を使ったものづくりを体験できる施設
・3Dプリンタや3Dスキャナ、カッティングマシン、デジタル刺しゅうミシンなどを利用することができる
・利用対象者は、同キャンパス所属学生、教職員
・Fabspaceの開設あわせ、誰でも参加できるパネルディスカッション「Fab is for everyone インターネット前提社会のデジタルファブリケーション」、メディアカンファレンス、見学会が開催される

<パネルディスカッション詳細>
「Fab is for everyone インターネット前提社会のデジタルファブリケーション」
日 時: 2014 年5月20日(火)16:30-18:00
場 所: 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス Ω(オメガ)11 教室
登壇者: 慶應義塾大学環境情報学部長 村井 純
環境情報学部准教授 田中浩也
環境情報学部准教授 筧 康明
環境情報学部講師(非常勤)/一般社団法人Mozilla Japan 代表理事 瀧田佐登子

<メディアカンファレンス・見学会詳細>
日 時: 2014 年5月20日(火)18:00-18:30(予定)
※メディアカンファレンス終了後に施設を自由に見学可能
場 所: 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス Ω(オメガ)11 教室
備 考: メディアカンファレンスへの出席は、5月19日までに湘南藤沢事務室総務(sec-kikaku@sfc.keio.ac.jp)への連絡が必要


<Fabspace設置機材(2014.4 月現在)>
・3D プリンタ:MakerBot Replicator 5th Generation、3D Systems CUBE
・3D スキャナ:MakerBot Digitizer
・カッティングマシン:Brother CM110(Scan N Cut)
・ペーパーカッター:silhouette CAMEO
・デジタル刺しゅうミシン:Brother INNOVIS D400J
・ビデオカメラ:SONY HXR-NX70J、CANON iVIS HF G20、Panasonic AG-AC130A、SONY FDR-AX1(4K)
・デジタルスチルカメラ:SONY SLT-A65V(α65)
・リニア PCMレコーダー:TASCAM DR-40
など

【料金】

GUGEN 2014 2014年04月11日 10:00 〜 12月31日 00:00 【会場】
http://gugen.jp/event_entry


【特徴】
・GUGEN2014は、クリエイターのアイデアを具現化する日本最大規模のオリジナルハードウェアコンテスト
・実用性や商品性の高いアイデアを表彰し、その具現化をサポートするものづくりプログラム
・コンテストに向けて、アイデアが生まれる場、生まれたアイデアを支援するプログラムになっている

<プログラム内容>
・4月13日(終了) コクヨ・ワコム ハッカソン
・6月7日~8日  大阪市 アイデアソン&ハッカソン
・6 月28日~29日 福岡市 アイデアソン&ハッカソン
・7月(予定) 横浜市 アイデアソン&ハッカソン
・8月8日〜10日 GUGEN 2014 夏の三日間 Hirameki(閃光) / 会場:東京
・8月~11月(予定) プロトタイピング支援プログラム
・12月(予定) GUGEN 2014 展示会・授賞式

GUGEN 2014に関する問い合わせ:
0120-439-296
info@gugen.jp

【料金】
イベントにより異なる
詳細は<a href="http://gugen.jp/event_entry">http://gugen.jp/event_entry</a>

UP! Plus2の実演販売 2014年04月09日 10:00 〜 04月11日 17:00 【会場】
東京・池袋サンシャインシティ文化会館
JOYFUL-2幸手店
埼玉県幸手市上高野1258-1
0480-40-4161
http://www.pishow.com/49piinvitation/access.htm

【特徴】
・インターナショナルプレミアム・インセンティブショーでの企画ブース「Key word Suggestion ~キーワードからの提案」にて行われる、株式会社サンステラによるUP! Plus2の実演販売

UP! Plus2について:
・アメリカの雑誌「MAKE」の3Dプリンター特集にて「消費者による使いやすさ第一位」を獲得
・オートキャリブレーションとノズル高さ自動測定機能を搭載
・積層方向の解像度は0.15mm~
・材料はABS
・造形可能な最大サイズは140W x 140D x 130H mm

3D プリンタースタジオによるUP! Plus2紹介ページ
http://3d-printer-studio.com/up_plus_2/
株式会社サンステラによるUP! Plus2紹介ページ
http://www.pp3dp.jp/3d001.html


インターナショナルプレミアム・インセンティブショーへの問い合わせは、PIショー事務局03-3847-9155まで。

【料金】

パーソナル3Dプリンターモノづくり初級セミナー 2014年04月04日 15:30 〜 04月05日 15:00 【会場】
岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC)  2F 交流サロン
岡山市北区芳賀5303
086-286-9116
ORICの無料駐車場が利用可能
http://www.oric.ne.jp/~oric/

【特徴】
・初心者向けの3Dプリンターセミナー
・自分では3Dプリンターを買えないけど使ってみたいという人や、3Dデータ作成ソフトを使い始めたい人などが対象
・Autodeskの3Dデータ作成ソフトhttp://3d-printer-studio.com/123d-design/">123D Designを使って「吸盤式キャラクターフック」の3Dモデルを製作
・3Dプリンターでの出力は後日(MakerBot Repricator 2Xを使用)
・講師は、セミナーを主催する「うなほ」のクリエイティブプランナー津田英之


<開催日時>
4月4日(金)【1】15:30~17:30  【2】18:30~20:30
4月5日(土)【3】10:00~12:00  【4】13:00~15:00
(【1】〜【4】のいずれかから選択)

<このセミナーに関するお問い合わせ>
3Dプリンターセミナー事務局 田中
3d@unaho.jp
080-3393-7125

【料金】
3000円(消費税、後日製作物出力後の送料を含む)

『積層造形装置を用いた金属製品・金型・砂型の製作技術/造形サービスと導入・適用事例及び今後の展開』セミナー 2014年03月07日 09:40 〜 16:45 【会場】
メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿 1-9-18 永和ビル
http://www.j-tic.co.jp/new_page_5.htm

【特徴】
・今回は金属製品・金型・砂型の製作技術/造形サービスが中心

カリキュラムはこちら。

第1講(講師:㈱ホワイトインパクト代表取締役 田内 英樹)
金属粉末積層造形装置(ラティス構造ソフト)を用いた金属製品・金型の製作技術/造形サービスと適用事例及び今後の展開

第2講(講師:㈱ J ・3D代表取締役社長 高関 二三男)
EOS社製金属粉末積層造形装置を用いた金属製品・金型の製作技術/造形サービスと適用・提供事例及び今後の展開

第3講(講師:㈱ジェイエムピー経営企画マネージャー 安藤 幸彦)
コンセプト社製金属粉末積層造形装置を用いた金属製品・金型の製作技術/造形サービスと適用・提供事例及び今後の展開

第4講(講師:㈱メイク代表取締役 倉知 厚徳)
金属光造形複合加工技術・装置を用いた金型製作の最新動向と導入・適用事例及び今後の展開

第5講(講師:東北大学金属材料研究所教授 千葉 晶彦)
電子ビーム積層造形技術・装置の開発動向と各種金属系構造部材の創製及び今後の展開

第6講(講師:独立行政法人産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門基盤的加工研究グループ長 岡根 利光)
砂型積層造形技術・装置を用いた砂型製作の取り組みと鋳造品開発事例及び今後の展開

【料金】
39,000円(消費税込み、テキスト代含む、昼食弁当付)
2名以上同時に申し込みの場合は、二人目以降の受講料は半額。
また、このセミナーに申し込むと、関連セミナーの受講料が半額。
いずれも先着(入金順)3名まで。代理人による受講不可。詳しくはセミナー詳細ページから。

申し込み方法 <a href="http://www.j-tic.co.jp/new_page_4.htm">http://www.j-tic.co.jp/</a>new_page_4.htm

コワーキングオフィスMONO1周年記念パーティー 2014年03月02日 13:30 〜 17:30 【会場】
MONO
東京都江東区青海二丁目5番10号
テレコムセンタービル東棟14階 MONO
最寄り駅:ゆりかもめ「テレコムセンター」駅直結
電話番号:03-6426-0955
http://mono.jpn.com/access.html

【特徴】
MONOづくりの起業家の為のコワーキングスペース「http://3d-printer-studio.com/mono/">MONO」の1周年記念パーティー

第一部:
・講演『知を創発する手段としての対談法』
MONO1周年記念スペシャル対談:井関 利明(慶應義塾大学名誉教授、社会学博士) x 山田 眞次郎(株式会社ブレインバス代表取締役、工学博士)

第二部:入居者・協賛/協力企業プレゼンテーション
・USBから電源供給する電池交換不要のBluetoothビーコンの発表(http://exfrontier.co.jp/">株式会社エクスフロンティア)
・2020年オリンピックに向けたサービスの開発!「エターナルポース-夢を指し示す羅針盤」について発表(http://www.vinclu.me/">株式会社ウィンクル)
・Molcure Incによる発表(http://molcure.com/">Molcure Inc)
・3Dプリンタの状況について(http://happysmilelink.jimdo.com/">スマイルリンク株式会社)
・株式会社オレンジアーチによる発表(http://www.orangearch.co.jp/">株式会社オレンジアーチ)

第二部:ワークショップ(オプション)『3Dプリンターの未来は、ここにある』
・「3Dプリンターの過去、現在、未来」講演
(株式会社ブレインバス代表取締役、工学博士 山田 眞次郎)
・「パーソナル真空注型機による3Dプリンタ時代の小ロット生産」ワークショップ
http://www.prono82.com/">プロノハーツ株式会社、http://www.idea-tube.com/">株式会社アイデアチューブ)

【料金】
入場料:1000円, MONO入居者・入居者の家族:無料, ワークショップ参加費(入場料含む):6000円, ※全て、1ドリンク、スナック代込み

『3Dプリンターが切り拓く新ビジネス/サービスの最新動向と開発・提供事例及び今後の展開』セミナー 2014年02月27日 09:40 〜 17:00 【会場】
メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿 1-9-18 永和ビル
http://www.j-tic.co.jp/new_page_5.htm

【特徴】
・今回は3Dプリンターが切り拓く新ビジネス/サービスが中心

カリキュラムはこちら。

第1講(講師:ジャパン・コンサルティング代表コンサルタント 前田 健二)
海外にみる3Dプリンター用素材開発のビジネス動向とケーススタディ及び国内の今後の展望

第2講(講師:エフ・プラット㈱取締役 藤田 健)
プロに3Dプリンター用データを制作依頼するWEBサービス“ファーストデザイン”の最新動向と提供内容・事例及び今後の展開

第3講(講師:㈱ J ・3D代表取締役社長 高関 二三男)
金属粉末積層造形装置を用いた金属製品・金型造形サービスの最新動向と提供事例及び今後の展開

第4講(講師:㈱コギトCEO クリエイティブディレクター 西川 禎)
ものづくりマーケットプレイス・コミュニティサイト“Fabma”のサービス内容と最新動向及び今後の展開

第5講(講師:㈱DMM.com 3Dプリント事業部事業部長 白井 秀範)
“DMM 3Dプリントサービス” の現状のサービスと今後の方向性について

第6講(講師:Emotional Brains ㈱代表取締役 横田 洋一)
3Dクラウド・ファンディング・サービス “Okuyuki” の最新動向と提供内容・事例及び今後の展開

【料金】
39000円(消費税込み、テキスト代含む、昼食弁当付)

2名以上同時に申し込みの場合は、二人目が無料、三人目からの受講料は半額。
また、このセミナーに申し込むと、関連セミナーの受講料が半額。
いずれも先着(入金順)3名まで。代理人による受講不可。詳しくはセミナー詳細ページから。

申し込み方法 <a href="http://www.j-tic.co.jp/new_page_4.htm">http://www.j-tic.co.jp/new_page_4.htm</a>

『3Dプリンターが創出する魅力的な新サービスの最新動向と 提供内容・事例及び今後の展開』セミナー 2014年02月25日 09:40 〜 17:00 【会場】
メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿 1-9-18 永和ビル
http://www.j-tic.co.jp/new_page_5.htm

【特徴】
・今回は3Dプリンターが創出する新サービスが中心

カリキュラムはこちら。

第1講(講師:きびだんご㈱代表取締役 松崎 良太)
クラウドファンディングによる最新資金調達術: 3Dプリンター事業の事例研究及びプロジェクト成功のポイント

第2講(講師:㈱クロスエフェクト代表取締役 竹田 正俊)
医療生体分野における3Dデータ作成/造形サービスの最新動向と提供内容・事例及び今後の展開

第3講(講師:㈱不二ゴム工業専務取締役 山田 輝)
ゴムライク樹脂を用いた3Dプリンターによる造形サービスの最新動向と提供内容・事例及び今後の展開

第4講(講師:㈱PLANET代表取締役 小﨑 康弘)
チョコレート等お菓子用オリジナル3D金型造形サービスの最新動向と提供内容・事例及び今後の展開

第5講(講師:㈱ J ・3D代表取締役社長 高関 二三男)
積層造形装置を用いた金属製品・金型の低コスト・高品質製作技術/造形サービスと適用事例及び今後の展開

第6講(講師:群馬インターネット㈱執行役員 橋本 竜)
100万色フルカラー3Dペーパープリンター使用した造型サービスの最新動向と提供内容・事例及び今後の展開

【料金】
39000円(消費税込み、テキスト代含む、昼食弁当付)

2名以上同時に申し込みの場合は、二人目が無料、三人目からの受講料は半額。
また、このセミナーに申し込むと、関連セミナーの受講料が半額。
いずれも先着(入金順)3名まで。代理人による受講不可。詳しくはセミナー詳細ページから。

申し込み方法 <a href="http://www.j-tic.co.jp/new_page_4.htm">http://www.j-tic.co.jp/new_page_4.htm</a>

第3回MONOフェス 2014年02月15日 09:30 〜 20:00 【会場】

MONO

東京都江東区青海二丁目5番10号
テレコムセンタービル東棟14階
最寄り駅:ゆりかもめ「テレコムセンター」駅直結
電話番号:03-6426-0955

アクセスマップ

【特徴】
・モノづくりのコワーキングスペース「MONO」にて開催
・【 特別企画 】 テスラ ✕ カーノル 試乗体験(予約制)も実施!

■第3回MONOフェスピックアップセッション
・人型コミュニケーションロボット【オリヒメ】開発者による講演
・トヨタやパナソニックなど【製造業系大企業】の新しい取り組み、
・リバネス、ウィンクルやenmonoなどの【ものづくり系スタートアップ】セッション
・コイニー久下氏による【プロダクトデザイン論】
・テスラ・モーターズ【モデルS試乗会】も設けます。

【料金】
一般参加:2,000円
ブース出展:10,000円

第1回 3Dモデリングコンテスト 2014年02月03日 00:00 〜 02月28日 23:59 【会場】



【特徴】
http://monoist.atmarkit.co.jp/">モノイストが開催する、3Dプリント出力向けデータのアイデアコンテスト
・「オリジナルキャラクター部門」「スマートデバイス ケース部門」「実用部門」が設定されており、スマートフォンのケース、アクセサリー、自転車部品など、幅広いアイデアでの参加が可能
・各部門で1作品ずつの優秀賞が決定され、受賞者には3Dプリンターが授与される
・審査員はイラストレーターの安斎肇、明和電気の土佐信道など
・コンテストの応募は2月下旬まで(下記の「日程・時間」は仮です。詳細はhttp://monoist.atmarkit.co.jp/mn/subtop/features/3d_contest01/">コンテスト詳細ページにてご確認ください)

コンテストに関する問い合わせは、3Dモデリングコンテスト事務局(3d_contest@ml.itmedia.co.jp)まで

【料金】

『3Dプリンターが切り拓く新ビジネス/サービス の最新動向』セミナー 2014年01月21日 09:40 〜 17:00 【会場】
メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿1-9-18

【特徴】
・今回は新ビジネス/サービスが中心

カリキュラムはこちら。

第1講(講師:ジャパン・コンサルティング代表コンサルタント 前田 健二)
海外にみる3Dプリンター用素材開発のビジネス動向とケーススタディ及び国内の今後の展望

第2講(講師:エフ・プラット㈱取締役 藤田 健)
プロに3Dプリンター用データを制作依頼するWEBサービス“ファーストデザイン”の最新動向と提供内容・事例及び今後の展開

第3講(講師:㈱ J ・3D代表取締役社長 高関 二三男)
金属粉末積層造形装置を用いた金属製品・金型造形サービスの最新動向と提供事例及び今後の展開

第4講(講師:㈲コスモ・ファンシー代表取締役社長 齋藤 公誉)
3Dプリンターを活用した造形サービスの本格普及へのポイント・課題と提供事例及び今後の展開

第5講(講師:㈱DMM.com3Dプリント事業部事業部長 白井 秀範)
“DMM 3Dプリントサービス” の現状のサービスと今後の方向性について

第6講(講師:Emotional Brains ㈱代表取締役 横田 洋一)
3Dクラウド・ファンディング・サービス “Okuyuki” の最新動向と提供内容・事例及び今後の展開

【料金】
39,000円(消費税込み、テキスト代含む、昼食弁当付)
2名以上同時に申し込みの場合は、二人目からの受講料が半額。
また、このセミナーに申し込むと、関連セミナーの受講料が半額。
先着(入金順)3名まで。代理人による受講不可。
詳しくはセミナー詳細ページから。

UP! Plus2の実演販売 2014年01月19日 13:00 〜 16:00 【会場】
JOYFUL-2幸手店
埼玉県幸手市上高野1258-1
0480-40-4161
http://www.joyful-2.com/contents/map/j2_satte.html

【特徴】
UP! Plus2について:
・アメリカの雑誌「MAKE」の3Dプリンター特集にて「消費者による使いやすさ第一位」を獲得
・オートキャリブレーションとノズル高さ自動測定機能を搭載
・積層方向の解像度は0.15mm~
・材料はABS
・造形可能な最大サイズは140W x 140D x 130H mm

UP! Plus2紹介ページ
http://3d-printer-studio.com/up_plus_2/

【料金】
無料

『次世代積層造形装置を活用した金属製品・金型/砂型製作の取り組み』セミナー 2013年12月12日 09:30 〜 17:00 【会場】
メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿1-9-18

【特徴】
・今回は金属製品・金型/砂型製作が中心

カリキュラムはこちら。

第1講(講師:木藤技術士事務所代表 技術士(金属)木藤 茂)
積層造形用金属粉/装置の開発動向と金属製品(金型、人工骨 他)への適用事例及び今後の展望

第2講(講師:東京大学大学院医学系研究科教授 髙戸 毅)
粉末積層造形を活用した新規人工骨の取り組みと最新動向及び今後の展開

第3講(講師:ナカシマメディカル㈱開発部開発グループ主任研究員 福田 英次)
電子ビーム積層造形装置を活用した医療機器への取り組みと適用事例及び今後の展開

第4講(講師:㈱SUGA・システムズ代表取締役 須賀 徳三)
金属粉末積層造形装置を活用した金属製品・金型製作の最新動向と適用事例及び今後の展開

第5講(講師:㈱OPMラボラトリーエンジニアリング事業部事業部長 網岡 弘至)
金属光造形複合加工技術の開発動向と金属製品・金型への適用事例及び今後の展開

第6講(講師:独立行政法人 産業技術総合研究所先進製造プロセス研究部門基盤的加工研究グループ長 岡根 利光)
砂型積層造形技術・装置を活用した砂型製作の取り組みと適用事例及び今後の展開

【料金】
39,000円(消費税込み、テキスト代含む、昼食弁当付)
2名以上同時に申し込みの場合は、二人目からの受講料が半額。
また、このセミナーに申し込むと、関連セミナーの受講料が半額。
先着(入金順)3名まで。代理人による受講不可。
詳しくはセミナー詳細ページから。

3Dプリンタのビジネス活用術を知る!考える!ワークショップ! 2013年12月11日 19:30 〜 21:30 【会場】
MONO
東京都江東区青海二丁目5番10号
テレコムセンタービル東棟14階
最寄り駅:ゆりかもめ「テレコムセンター」駅直結
電話番号:03-6426-0955
アクセスマップ

【特徴】
・モノづくりのコワーキングスペース「http://3d-printer-studio.com/mono/">MONO」にて開催
・講師は、http://www.innovative-jp.asia/">イノベーティブ・ジャパン株式会社代表取締役の浅見純一郎氏
・実際に3Dプリンターを目の前にして、その仕組みを知る
・今後どのような使い方がビジネスで考えられるのかのヒントの紹介
・3Dプリンターを使ったビジネスを考えるワークショップ
・3Dプリンターで作製された小物のプレゼントあり

<開催の流れ>
1.「3Dプリンターとは」 30分
2.「3Dプリンターの実演」 30分
3.「3Dプリンターが与える機会と脅威」20分
4.「3Dプリンターを使ったビジネスを考えよう(ワークショップ)」40分

【料金】
3,000円(懇親会・小物プレゼント付)
※MONO固定デスクメンバー、メディア関係者は1,000円

『次世代積層造形装置を用いた金属製品・金型・砂型/ 造形サービスの最新動向』セミナーが12/4に開催 2013年12月04日 09:40 〜 17:00 【会場】
メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿1-9-18

【特徴】
・今回は金属や砂型造形が中心

カリキュラムはこちら。

第1講(講師:㈱アスペクト技術開発担当取締役LS事業部長 萩原 正)
真空型金属粉末積層造形装置の研究開発状況と最新動向及び今後の展開

第2講(講師:㈱ J ・3D代表取締役社長 高関 二三男)
EOS社製金属粉末積層造形装置を用いた金属製品・金型造形サービスの最新動向と提供事例及び今後の展開

第3講(講師:㈱ジェイエムピー経営企画マネージャー 安藤 幸彦)
コンセプト社製金属粉末積層造形装置を用いた金属製品・金型造形サービスの最新動向と提供事例及び今後の展開

第4講(講師:㈱松浦機械製作所技術本部営業技術ゼネラルマネージャー 漆崎 幸憲)
金属光造形複合加工技術・装置の開発動向と金属製品・金型への応用事例及び今後の展開

第5講(講師:㈱エイチ・ティー・エル営業本部 百瀬 渉)
電子ビーム積層造形装置の開発動向と金属製品への応用事例及び今後の展開

第6講(講師:㈱ExOne営業部 佐藤 大輔)
3次元砂型積層造形装置を用いた砂型造形サービスの最新動向と提供事例及び今後の展開

【料金】
39,000円(消費税込み、テキスト代含む、昼食弁当付)
このセミナーに申し込むと、関連セミナーの受講料が半額になるそうです。
先着(ご入金順)3名様まで。代理人による受講不可。
詳しくはセミナー詳細ページから。

Gugen 2013 2013年11月30日 00:00 〜 12月02日 00:00 【会場】
デザインフェスタギャラリー(展示会)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-20-18
TEL:03-3479-1442
FAX:03-3479-1498

【特徴】
・昨年まで開催されてきた「電子工作コンテスト」をリニューアルしたイベント
・「未来のふつう」をテーマにし、11月20日(水)まで作品を募集
・応募作品には、オリジナルの電子工作作品であることや、使う人、見る人に「楽しさ」「便利さ」などのメリットを提供できることなどが求められている
・審査員には、孫泰蔵(MOVIDA JAPAN株式会社)、林信行(ITジャーナリスト・コンサルタント)、岩崎覚史(株式会社バンダイナムコゲームス)が参加
・作品展では、Gugen2013優秀作品に加え、Gugen実行委員会が選考した約30作品を展示予定
・ギャラリースペースを活かした、楽器系作品によるライブ、会場内ライトアップイベントなども同時開催

作品応募詳細(11/20締め切り)
http://gugen.jp/entry

応募作品一覧
http://gugen.jp/contest2013/entrylist

過去の作品一覧
http://gugen.jp/2012entry

授賞式
2013年12月7日(土)
株式会社ミクシィイベントスペース
東京都渋谷区東1-2-20住友不動産渋谷ファーストタワー7F


Facebook
https://www.facebook.com/gugentheidea

Twitter
https://twitter.com/GugenTheIdea

【料金】

3Dプリンターが創り出す有望新サービスの概要・最新動向と提供事例 2013年11月21日 09:40 〜 17:00 【会場】
メディアボックス会議室
東京都新宿区西新宿 1-9-18 永和ビル

【特徴】
・モノづくりの現場によるセミナー
・主にビジネスの観点からの講義になるとのこと

カリキュラムはこちら。

第1講(講師:拓創堂㈱代表取締役 清水彰)
今話題のフィギュアを中心に、3Dデータ作成、イラストや写真から3Dデータ化した例、 造形出力サービス事例、ビジネスとしての問題点、今後の展開等

第2講(講師:メガソフト㈱代表取締役社長 井町良明)
ビジネスや個人で多数の方が利用しているメガソフト㈱の3Dプリンターによる住宅模型作成サービスの概要、最新動向、活用実例、今後の展開等

第3講(講師:㈲コスモ・ファンシー代表取締役 齋藤公誉)
建築模型を主に取り上げた、最新動向、成果物の実例、これからの3D市場等についての解説や、これから3Dプリンターを導入したい企業、既に導入して困っている企業等を対象にした情報等

第4講(講師:八十島プロシード㈱NextMED開発室技術統括マネージャー 河野浩之)
3Dプリンターを活用した臓器可視化モデルの紹介、臓器モデルを 3Dプリンティングするための医用データ、3D造形を活用した トレーニング機器の製作事例、3Dプリンターを活用したデジタルモノづくり等

第5講(講師:㈱松村金銀店代表取締役社長 松村正裕)
十数年前から3Dプリント技術が取り入れられているジュエリー業界において、どの様にビジネスモデルを構築し、プリンターの進化に合わせてどの様に変化してきたか

第6講(講師:Emotional Brains㈱代表取締役 横田洋一)
ものづくりクリエイターにとっての資金的課題を解決するために、クリエイターが製品イメージを掲載して資金を集める3Dクラウド・ファンディング・サービス。そのサービスに取り組まれているEmotional Brains㈱が近日リリースする “Okuyuki”サービスの概要や今後の展開計画等

【料金】
39,000円(消費税込み、テキスト代含む、昼食弁当付)
このセミナーに申し込むと、関連セミナーの受講料が半額になるそうです。
先着(ご入金順)3名様まで。代理人による受講不可。
詳しくはセミナー詳細ページから。

しぶや図工室出張展示@渋谷ヒカリエ 2013年11月20日 00:00 〜 11月26日 00:00 【会場】
渋谷ヒカリエ8F aiiima3
150-0002
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 8/(ハチ)
http://www.shibuyamov.com/access/index.html

【特徴】
・3Dプリンター関連の機材レンタルやワークショップなどを行う「しぶや図工室」が渋谷Hikarieに出張展示中
・同期間で開催中のhttp://twdw.jp/">Tokyo Work Design Weekの連動企画として開催
・ 3Dスキャンワークショップでは、自分の上半身を3Dスキャンして出来上がったデータを持ち帰ることができる
・デジタルミシンワークショップでは、自分でデザインしたデータ(.bmp形式)を、デジタルミシンで生地に刺繍して持ち帰ることができる
・しぶや図工室ミニツアーでは、「しぶや図工室でどんな機材があって、なにができるのか」が紹介される

ワークショップの日程:
11/22(金) / 19:30-20:30 / しぶや図工室ミニツアー
11/23(土) / 10:00-12:00 / 3Dスキャンワークショップ
11/23(土) / 13:00-14:30 / デジタルミシンワークショップ
11/23(土) / 16:00-16:30 / しぶや図工室ミニツアー
11/23(土) / 18:30-19:30 / しぶや図工室説明会&スペシャルトーク「ものづくり系女子と渋谷で3Dプリンタトーク」
11/24(日) / 10:00-11:30 / デジタルミシンワークショップ
11/24(日) / 13:00-13:30 / しぶや図工室ミニツアー
11/25(月) / 19:30-20:30 / 3Dスキャンワークショップ

各イベント詳細リンク
http://shibuya.abbalab.com/event/ws-112303/">3Dスキャンワークショップ
http://shibuya.abbalab.com/event/ws-112304/">デジタルミシンワークショップ
http://shibuya.abbalab.com/event/ws-112301/">しぶや図工室ミニツアー

【料金】
3Dスキャン体験ワークショップ 3000円<br>デジタルミシンワークショップ 2000円<br>しぶや図工室 ミニツアー 1000円

Maker Faire Tokyo 2013 2013年11月03日 12:00 〜 11月04日 17:00 【会場】
⽇本科学未来館、タイム 24 ビル
⽇本科学未来館:
東京都江東区⻘海 2-3-6
http://www.miraikan.jst.go.jp/
交通案内ページ
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

タイム 24 ビル:
東京都江東区⻘海 2-4-32
http://www.tokyo-bigsight.co.jp/time/
交通案内ページ
http://www.tokyo-bigsight.co.jp/time/access/index.html

【特徴】
・最新3D技術からメカニカルスーツまで、約300組のMakerがお台場に集結
・イベントは「展⽰」「プレゼンテーション」「ワークショップ」で構成されている
・「展⽰」のコーナーには、3Dプリンターをはじめとするパーソナルファブリケーションの最新機器展⽰も
・Makerたちに様々な無料3Dツール(123Dシリーズ)を提供しているAutodeskのCEO、Carl Bassによる来⽇講演
・Autodeskのクリエイティブ体験スペースでは、参加者の体を3Dで表現する「3D Photo ブース」や、iPadを使った手軽な3Dデータ作成などが体験出来る

出展者リスト
http://makezine.jp/event/mft2013/program/

【料金】
前売:⼤⼈ 1,000 円、18 歳以下 500 円
当⽇:⼤⼈ 1,500 円、18 歳以下 700 円
※ ⼩学校未就学者は無料 ※ 期間中 1 ⽇限り有効
チケットは e+にて発売中。

UP! Plus2の実演販売 2013年10月26日 11:00 〜 10月27日 19:00 【会場】
東急ハンズ池袋店 4階
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-28-10
TEL:03-3980-6111(代)
http://ikebukuro.tokyu-hands.co.jp/info/

【特徴】
開催時間はいずれの日も11:00-19:00

UP! Plus2について:
アメリカの雑誌「MAKE」の3Dプリンター特集にて1位を獲得
積層方向の解像度は0.15mm~
材料はABS
造形可能な最大サイズは140W x 140D x 130H mm

UP! Plus2紹介ページ
http://3d-printer-studio.com/up_plus_2/

【料金】

TOKYO DESIGNERS WEEK 2013 2013年10月26日 11:00 〜 11月04日 20:00 【会場】
明治神宮外苑
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
明治神宮外苑絵画館前(中央会場)、都内サテライト会場

JR中央・総武線「信濃町駅」「千駄ヶ谷駅」
銀座線「外苑前駅」
銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」
大江戸線「国立競技場駅」

【特徴】
・TOKYO Makerによる作品等がコンテナ展に、3Dプリンターの実機も。
・有限会社エーエーエーコーポレーションによる展示はbotObjects社のProDesk3D
・DESIGN、ART、MUSICの3本柱で展開するCREATIVE fes
・様々な企業、ブランド、学校、大使館、デザイナー、アーティスト、ミュージシャンが、展示やライブイベントを実施

TOKYO Makerの活動はこちら
https://www.facebook.com/TokyoMaker

ProDesk3Dについてはこちら
http://3d-printer-studio.com/prodesk3d/

【料金】
1回入場券(当日券):¥2,500-
前売りチケット 1回入場券:¥2,000-
Facebook割:¥1,500-
学割(大学生1500円、高校生1000円、中学生500円)
親割:親1名につき1,500円、親2名ペアで2,000円(当日のみ)
ナイト割:¥1,500-(当日販売)

パーソナル3Dプリンター  モノづくり入門セミナー 2013年09月21日 10:00 〜 17:30 【会場】
STUDIO D'z TRIP
岡山市南区藤田650-19
ディーズメディア株式会社内

【特徴】
・前回好評だったワークショップの第3回目
・「パーソナル3Dプリンターモノ作り入門セミナー」のワークショップ・イベント
・中学生以上で募集していて親子参加もおすすめ
・3Dデータ作成ソフト「123D Design」の使い方など
・出力用の3Dプリンターは「MakerBot Repricator 2X」
・日時は9月21日(土)10時00分~12時30分(2時間30分)、15時00分~17時30分(2時間30分)
・場所はSTUDIO D'z TRIP(岡山市南区藤田650-19)
・講師は津田英之さん(ディーズメディア株式会社 クリエイティブプランナー)

【料金】
参加費用 : 3,000円(材料費込み)
※親子で参加される方はお子様分は1500円。
(以前受講された方でもう一度参加されたいという方は
定員に空きがありましたら1,500円で受講可能)

第2回ジオラマグランプリ 2013年09月11日 10:00 〜 09月16日 19:30 【会場】
JR浜松駅前 遠鉄百貨店 I・KO・I SQUARE(イ・コ・イ スクエア) 6F ギャラリー・ロゼ
遠鉄百貨店
〒430-8588 静岡県浜松市中区砂山町320-2

【特徴】
・1次審査を通過した約60点のジオラマを展示
・来場者の投票によって受賞作品が決定される
・投票期間は9月11日(水)~15日(日)
・最終審査結果発表・表彰式は9月16日(月・祝日)
・観覧無料

【料金】
観覧無料

パーソナル3Dプリンター  モノづくり入門セミナー 2013年08月25日 10:00 〜 17:30 【会場】
STUDIO D&#039;z TRIP
岡山市南区藤田650-19
ディーズメディア株式会社内

【特徴】
・前回好評だったワークショップの第2回目(前回の様子はこちら)
・「パーソナル3Dプリンターモノ作り入門セミナー」のワークショップ・イベント
・中学生以上で募集していて親子参加もおすすめ
・3Dデータ作成ソフト「123D Design」の使い方など
・出力用の3Dプリンターは「MakerBot Repricator 2X」
・日時は8月25日(日)10時00分~12時30分(2時間30分)、15時00分~17時30分(2時間30分)
・場所はSTUDIO D'z TRIP(岡山市南区藤田650-19)
・講師は津田英之さん(ディーズメディア株式会社 クリエイティブプランナー)

【料金】
・申し込みページより申し込みを行う
http://dzmedia.jp/app/
参加費用 : 3,000円(材料費込み)
※親子で参加される方はお子様分は1500円。
(8/10に受講された方でもう一度参加されたいという方は
定員に空きがありましたら1,500円で受講可能)

パーソナル3Dプリンター  モノづくり入門セミナー 2013年08月10日 14:00 〜 16:30 【会場】
岡山県総合福祉会館  6F 第5会議室
岡山市北区石関町2-1
TEL 086-226-3501
http://www.fukushikaikan.jp/

【特徴】
・「初めての方、大歓迎」のワークショップ・イベント
・3Dプリンターや3Dモデリングを体験できる
・3Dデータ作成ソフト「123D Design」の使い方など
・出力用の3Dプリンターは「MakerBot Repricator 2X」
・日時は8月10日(土)14時00分~16時30分(2時間30分)
・場所は岡山県総合福祉会館6F 第5会議室
・講師は津田英之さん(ディーズメディア株式会社 クリエイティブプランナー)

【料金】
3,000円

第2回 SAMURAI MONO FESTIVAL 2013年07月26日 10:00 〜 21:00 【会場】
テレコムセンター1F, 14F(MONO)
東京都江東区青海二丁目5番10号

【特徴】
・「ものづくり」と「IT」を中心としたスタートアップのイベント
・1F講演(セッション)、1Fブース出展、14F(MONO, 講演・ワークショップ)に分かれている
・ワークショップでは、3Dプリンターで出力可能な"自分だけのキーホルダー"を制作できる
・RAPIRO、仕込みiPhoneなどのセッションも
・「DMM 3Dプリンティングセンター」に関わる小笠原治さんも登壇
・SAMURAI MONO SHOUTではスタートアップによる2分間プレゼンが行われる
・イベントの最新情報はこちらから

【料金】
一般参加はこちら(2000円)
ワークショップの参加はこちら(MONOフェス参加者は無料)

クール&クリエイティブ関西 2013年07月24日 14:30 〜 16:30 【会場】
梅田スカイビル タワーウエスト36F スペース36R
大阪市北区大淀中1-1 (TEL06-6440-3901)

【特徴】
・関西のデザイン・イノベーション戦略や3Dプリンタなどの関連技術フォーラム
・地域産業とクリエイターに対する「3Dプリンタ」の可能性をテーマに水野操さんが登壇
・2013年7月24日 (水) 14:30~16:30 (開場 14:00)
・無料 / 150名(先着順)
・会場は梅田スカイビル タワーウエスト36F スペース36R
・CC Kansai (クール&クリエイティブ関西) - facebookページ

【料金】
無料

第24回 設計・製造ソリューション展 2013年06月19日 10:00 〜 06月21日 17:00 【会場】
東京ビッグサイト
〒135-0063
東京都江東区有明3-11-1

【特徴】
・ラピッドプロトタイピング、3Dプリンタ ゾーンが設置されている
・「機械要素技術展」「3D&バーチャル リアリティ展」「医療機器 開発・製造展」も同時開催
・個別デモや商談、試作品の閲覧が可能
・会場は東京ビッグサイト
・会場案内図はこちら

【料金】
招待券があれば無料
招待券の入手はこちらから
(招待券の発送は終了となっていますが、招待券をプリントアウトすればOKです)
通常 5,000円(税込)

※購入の際は必ず公式サイトの詳細ページよりご確認ください。

facebookのコミュニティに参加しよう!
3Dプリンタースタジオのfacebookページにいいね!を押すとコミュニティに参加できます。
いますぐ参加して最新情報をゲットしよう!