3Dプリンタースタジオ


売りたいものも買いたいものも、ネットから高品質で3Dプリント!『DMM 3Dプリント クリエイターズマーケット』

つくりたいもの、ほしいもの、ネットから3Dプリント! - DMM.com

特徴・まとめ

・ユーザーがアップロードした3Dデータを出力してくれる「ものづくり」支援サービス
・出力した造形物は自分で購入できるだけでなく、商品として出品・販売する事もできる
・出力価格は、海外サービスと同価格帯になるように設定されている
・素材は、アクリル樹脂、ポリアミドなどの樹脂素材、シルバー、チタンなどの金属素材、フルカ・ラーで出力できる石膏など(今後、素材を増やす予定あり)
・素材によっては、最大、縦580mm×横750mm×奥行き380mmの大型の造形物を出力も可能
・業務量レベルの高性能・高品位3Dプリンターを使用
・プリティングセンターは港区西麻布にある株式会社nomadのコワーキングスペース内に設置されている
・Autdesk社の123Designを使用した3Dモデルのつくり方動画も紹介

123Designについて
http://3d-printer-studio.com/123d-design/

facebook
https://www.facebook.com/Dmm3DPrint

twitter
https://twitter.com/DMM3Dprint

設備・施設・機材

使用されている3Dプリンターの機種:
ProJet 3500 CPXMax
ProJet 3500 HDMax
ProJet 660Pro
(全て3D System社の製品)

料金・注文の流れ

料金は造形物によって異なる。出品手数料、販売手数料、送料は無料。
http://make.dmm.com/howtouse/

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

藤沢康子
藤沢康子
自由(な発想の人たち)を求めて2008年に渡米。現在とりあえずグラフィックデザイナー。路地裏から大通りまで、ストリートな人たちから科学者まで、気になることはすかさず確認。 子供の頃に本を読みながら「未来すげー!」とワクワクしていた「未来」を身近に感じさせてくれる3Dプリンターと、それを取り巻くストーリに着目した記事を、初心者にも分かりやすく、上級者にも興味を持ってもらえるように書いていきます。

関連するトピック