3Dプリンタースタジオ


魔法のようなインクを取りそろえた3Dプリントペンが登場!? 実現化に期待!『CreoPop』

CreoPop - The world's first 3D pen with cool ink

特徴・まとめ

・シンガポールのCreoPopが、クラウドファンディングサイトIndiegogoで3Dプリントペンの開発と販売の資金調達を計画中
・今までの代表的な3Dプリントペン3Doodlerでは、プラスチック素材をアイロン並みの高温で溶かす仕様だったが、CreoPopは熱を使わない方式で比較的安全性が高い
・「クール・インク」と呼ばれるレジン素材を使用し、太陽光程度の紫外線で硬化させながら造形する仕組み
・インクは、色の種類だけではなく、様々な属性を兼ね備えたものが開発されている(現在発表されているものは、暗い場所で光る、温度によって色が変化、香りつき、磁気あり、電流を通す、弾力性あり、ボディペイント可能なもの)
・電源コードは使用せず、充電したマイクロUSBを本体に差し込むタイプ
・Indigogoでの資金調達が達成できれば、2015年からの販売を予定
・価格は89ドルで、5つのインクカートリッジ付きの予定

紹介動画

CreoPop
Creopop, 3D Palm tree

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

藤沢康子
藤沢康子
自由(な発想の人たち)を求めて2008年に渡米。現在とりあえずグラフィックデザイナー。路地裏から大通りまで、ストリートな人たちから科学者まで、気になることはすかさず確認。 子供の頃に本を読みながら「未来すげー!」とワクワクしていた「未来」を身近に感じさせてくれる3Dプリンターと、それを取り巻くストーリに着目した記事を、初心者にも分かりやすく、上級者にも興味を持ってもらえるように書いていきます。

関連するトピック