3Dプリンタースタジオ


柔らか素材も可能な日本製デスクトップ型3Dプリンター『Bellulo』

Bellulo

特徴・まとめ

・造形精度に関わる駆動部品の多くに国産パーツを使用
・ヘッドを軽量化して、これまでよりも安定した造形が可能
・データ変換ソフトの「SIMPLIFY3D」が付属
・「モデリングコート」を使うと仕上げがつやつやになる
・3種類の材料が使える

Poly Plus(ポリプラス)
色が豊富
全11色(半透明4色)

Poly Max(ポリマックス)
ABSライクPLA、安定した造形が可能
全2色(白、黒)

Poly Flex(ポリフレックス)
軟質PLA、グニャッとしたものが作れる
全4色(白、黒、黄、橙)


↑卓上型3Dプリンターで柔らか素材が可能になった

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック