3Dプリンタースタジオ


【開発者向け】Autodesk公式、クラウドと写真を用いた3Dモデル作成API『ReCap PhotoサービスAPI』

ReCap PhotoサービスAPI

特徴・まとめ

・Autodesk公式の3Dモデル生成API
・1つの物体を複数の角度から写真をとり、その3Dモデルをクラウド上で作成しダウンロードが可能
・AutodeskのReCapエンジンにより高精度の3Dモデルを生成
・大規模のモデルも生成可能
・現在はベータ版なので動作には注意が必要
・APIを使用したハッカソンを2014年10月に開催予定
http://autodesk.expoline.jp/3dhackathon/

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック