3Dプリンタースタジオ


材料にリサイクルペットボトルを使用するエコ3Dプリンタ


米国の3Dプリンタメーカー3D Systemsは2014年6月16日、エコタイプの3Dプリンタ「EKOCYCLE Cube」の販売を開始すると発表した。

EKOCYCLE Cubeは、フィラメント(素材)にリサイクルペットボトルを使用する。20オンス(約567グラム)の専用のカートリッジの材料は、使用済みのリサイクルペットボトルで作られているという。カラーは赤、黒、白が用意されている。70μmの高解像度でプリントできるという。

本年度下半期から発売する予定で、同社のHPからオンラインで購入できる。価格は1199ドルになる予定だ。

材料にリサイクルのペットボトルを使うとは、いいアイデアだと思う。欲を言えば、手元にあるペットボトルがそのまま材料として使えるのならさらにいいのだが。今後の展開に期待したい。

EKOCYCLE Cube

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

関連するトピック