3Dプリンタースタジオ


3Dはもう古い!?宇宙空間で出力する『4D PRINTER』

ネットで簡単!宇宙で出力!4Dプリンター!

特徴・まとめ

・宇宙空間で3Dプリントして自宅に投下するサービス
・ドローンによる小型無人ヘリ配送に対抗
・注文はオンライン上で可能
・一回の出力費用は500~800万円程度
・提供は日本の2人の株式会社
・配送は主に月面から投下する
・火星では火星人の3Dフィギュアサービスなどを開始予定
・2320年には土星支社設立を目指すとのこと
・打ち上げロケットは「HD8500WAX」を使用
・宇宙飛行士の免許を持つ現地配属スタッフを時給960円〜で募集中
・月面に置かれた3Dプリンターに影がないことから、現地に設置されているか疑惑がもたれる
・今日は4月1日

関連リンク

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック