3Dプリンタースタジオ


3Dプリンター比較表・機種一覧

3Dプリンターを一挙ご紹介します。
掲載している3Dプリンターは主に消費者向け3Dプリンターです。

もし、追加して欲しい情報や間違っている箇所がありましたら、
「左下のお問い合わせはこちら」までお願いします!

このページをブックマークしよう!
新しい機種、新しい情報を発見次第、追加していきますので、
定期的にチェックすることをオススメします。

1~42件を表示 / 全42件
製品名 製品画像 料金 素材 積層ピッチ 特徴
製品名 製品画像 料金 素材 積層ピッチ 特徴
1.
Davinci 1.0
XYZプリンティング
69,800円
株式会社ビックカメラ

69,800円
株式会社ソフマップ

ABS, 0.1 ・CES 2014で EDITORS CHOICE AWORDを受賞
・台湾のKinpoグループの傘下企業、XYZプリンティングが販売
・出力最大サイズは、幅20.0cm x 高さ20.0cm x 奥行き20.0cm
・積層ピッチは0.1mm
・使用できる素材はABS(12色)
・USB接続
・ディスプレイは日本語表示対応
・ウェブサイト内にあるギャラリーから3Dモデルデータをダウンロードすることができる
・ギャラリーの3Dモデルデータ詳細には、プリンターの設定に関する推奨情報が記載されており、初心者にもやさしい
2.
CubeX
3D Systems
お問い合わせ
株式会社システムクリエイト

お問い合わせ
BRULÉ, Inc.

PLA,ABS, 0.1 ・最大3色(3種類の樹脂)同時出力が可能
・バスケットボールサイズの出力が可能
・積層解像度は0.125mm
・材料はABSとPLAが利用可能
・カートリッジ式
3.
Makerbot Replicator 2
MakerBot® Industries, LLC
お問い合わせ
日本バイナリー株式会社

お問い合わせ
BRULÉ, Inc.

PLA, 0.1mm ・積層方向の解像度0.1mm
・前モデルに比べて高解像度の出力が可能
4.
Cube
3D Systems
お問い合わせ
日本バイナリー株式会社

159,800円
BRULÉ, Inc.

168,000円
株式会社イグアス

PLA,ABS, 0.2 ・お手軽コンパクト。
・本体にはカートリッジやデモデータ、USBメモリ等、最低限必要なものは一通りセットになっていて、すぐに出力を試せる
・本体に5色のカラーバリエーション
・積層方向の解像度は0.2mm
・材料はABSとPLAが利用可能
・カートリッジ式
5.
AGILISTA-3100
株式会社キーエンス
お問い合わせ
株式会社キーエンス

透明レジン 0.015mm ・国産高性能3Dプリンター
・クラス最高の積層ピッチ15μm(0.015mm)
・水につけるだけで除去できる水溶性サポート材を採用
・オフィス使用を想定した設計
・造形モデルの姿勢や配置などを自動で行なうAutoモード、自分で細かく設定できるManualモードから選択
6.
McorIRIS
Mcro Technologies
5,880,000円
株式会社ジェービーエム

A4標準オフィス用紙USレターサイズ標準オフィス用紙 0.1 ・世界初の廉価版 光硬化式3Dプリンター
・A4標準コピー用紙を原材料にできるフルカラー3Dプリンター
・100万色以上の表現が可能(石膏は最高39万色といわれている)
・ランニングコストは樹脂に比べて約1/20
・8月の販売開始に向け先行予約受付
・株式会社ジェービーエム(日本)が販売代理店を募集
・関東支社(新横浜)にて、7月中旬より個別デモストレーションとサンプル作成を予定
7.
Replicator2X
MakerBot® Industries, LLC
お問い合わせ
日本バイナリー株式会社

325,800円
BRULÉ, Inc.

PLA,ABS, 0.1mm ・積層方向の解像度0.1mm
・2色同時プリント可能
8.
SCOOVO C170
株式会社オープンキューブ
189,000円
株式会社オープンキューブ

PLA, 0.1 ・国産パーソナル3Dプリンタ
・日本語ソフトウェアと日本語マニュアル
・最少積層ピッチ100μ(0.1mm)
・硬質アルミニウムを採用したスマートスライドレール(SSR)
・非加熱式ベッド
・1年間無償保証
9.
DS1000
スマイルリンク株式会社
PLA,ABS,ナイロン推奨フィラメントあり 0.05~0.35 ・モノづくりスペースMONOから生まれた3Dプリンター
・コンパクトな3Dプリンター
・日本語でのサポートやコミュニティ形成にも配慮
・オープンソースを利用した日本製3Dプリンター
・スマイルリンク(株)とディビジョンエンジニアリングの共同開発
・マニュアル、セットアップ動画などを日本語で提供(予定)
・ネット上のコミュニティサイトを設置(予定)
・コミュニティサイトを通じて使い方や活用事例等の共有化を目指す
・購入予約者には無料体験界を実施(予定)
10.
Objet24
ストラタシス・ジャパン(本社は米国Stratasys)
お問い合わせ
アルテック株式会社

VeroWhitePlus RGD835(硬質 白) X軸600dpi,Y軸600dpi,Z軸900dpi ・積層解像度は28ミクロン(0.028mm)
・材料は光硬化樹脂
・最大出力サイズは234×192.6×148.6 mm
・水だけでサポート材を除去できる。
11.
BS01
BONSAI LAB.
PLA,ABS, 0.1 ・日本では初めての、クラウドファンディングを通じて販売される3Dプリンター
・日本製で、住環境に配慮したコンパクトサイズと、親しみやすいカラーバリエーション
・開発から組立、サポートまで日本語で対応
・日本の3Dプリンター普及を目指し、低価格のモデルから用意されている(79,800円〜)
・素材はPLAとABSが各12色あり、色は今後増える予定
・積層ピッチは0.1mm
・プリントスピードは毎秒100mm
・最大造形サイズは幅150mm、奥行き130mm、高さ100mm
・オプションでデュアルヘッドに対応予定(2014年3月予定)

<購入に関する特徴>
・クラウドファンディング「ボンサイラボ」から「支援」を通して購入
・「支援」した3Dプリンターが目標金額に達すると、資金調達が成功となり、プロジェクトが確定。支援したユーザに3Dプリンタが届く
・期間は12月6日(金)午前0時~12月26日(木)深夜24時までの21日間

==================

BS01 (Bonsai Mini)

=FEATURES=
•The first Japanese 3D printer that is sold on a cloud funding website.
•Made by BONSAI LAB, Japan.
•Designed to set on a desk with the compact body and friendly color variation.
•Reasonable price range for ease of buying and contributing to the spread of 3D printers in Japan.
•Seven different grades are available from around from $800 to $1400 (79800yen to 139800yen).

=SPECIFICATION=
•Machine Dimensions:
• Build Volume: 5.9”W x 5.1”L x 3.9H” (150 x 130 x 100 mm )
• Build speed: 100mm/sec
• Layer Resolution: 0.1mm
• Extruder(s): Single (Dual heads option will be released in March, 2014).
• Print Material: PLA, ABS

To order BS01 (Bonsai Mini), visit the cloud funding website Kibidango.

BONSAI LAB.
Tokyo, JPAN
info@bonsailab.asia
12.
ProDesk3D
botObjects
PLA,PVA,ABS, 0.025mm ・フルカラーFDM方式
・材料は5色のPLAカートリッジ
・サポート材はPVA。ABSはスタンダードパッケージには含まれない。
・オートセットアップ
・Tri-fan system
(Tri-fan systemについて公式よりコメントあり。
「プリンタから出力されたフィラメントを冷却するためのもので、
3つの冷却ファンによって空気の温度と流量をうまく制御するのに特化したシステム」)
13.
Form1
formlabs
独自開発レジン 0.025mm ・コンパクトサイズ
・「光造形法」によりハイクオリティなプリントが可能
・現在のところ素材の色はクリアー(透明)と、グレー
・米国のクラウドファンディング「kickstarter」で$2,945,885を調達
・日本の代理店ゲッコー・アンド・カンパニーにて予約受付中で、2014年2月27日から出荷開始予定

14.
Objet30 Pro
ストラタシス・ジャパン(本社は米国Stratasys)
お問い合わせ
アルテック株式会社

クリア材料高耐熱性材料硬質グレー材料硬質ブラック材料硬質ブルー材料硬質ホワイト材料硬質ポリプロピレンライク材料すべてObjet特製 X軸600dpi,Y軸600dpi,Z軸900dpi ・価格は高いが、圧倒的高機能。
・積層解像度は0.028mm(VeroClear使用時は、0.016mm)
・7種類の材料を利用できる
15.
B9creator
B9Creations
560,000円
株式会社ホットプロシード

アクリルレジン 0.05 ・世界初の廉価版 光硬化式3Dプリンター
・ボディやヘッドが金属製
・アクリルレジンが1kgで2万円(税別)
・修理、サポートは国内で対応も
・積層方向の解像度は0.05mm?0.100mm
・ロストワックス(鋳造)が可能との噂も
・動画チャンネルで使い方やデモなどを配信
16.
MiiCraft
MiiCraft
437,000円
株式会社システムクリエイト

光硬化アクリル系樹脂(青/透明) 0.05 ・50万円以下の本体価格で一円硬貨よりも小さな造形を実現
・世界最小最高レベルの画質を持つPico DLPプロジェクターを搭載
・造形ユニット・材料供給ユニット・ポストキュアユニットが一体となったスチール製ボディ
・造形方式は熱融解でなく、光硬化型樹脂を使用した面露光式
・最小積層ピッチは0.05mm
17.
Mark One
Mark Forged
PLA,カーボンファイバー、ファイバーグラス、ナイロン 0.1 ・世界初、カーボンファイバーを使用できる3Dプリンター
・カーボンファイバーを使用する事で、ナイロンやABS樹脂使用時よりも高い強度の造形が可能
・素材はその他に、ファイバーグラス、ナイロン、PLAが使用でき、強度やコストなど優先したい条件に合わせて選択できる
・プリント方式はFFF(Fused filament fabrication)とCFF(Composite Filament Fabrication)
・積層ピッチは0.1mm(FFF)、0.2mm(CFF)
・造形サイズは30.5 x 16.0 x 16.0cm
・対応OSはMac OS 10.7以降、Windows XP以降、Linux(限定サポート)
・対応ブラウザはChrome 30以降、Firefox 10以降、Safari 6以降(限定サポート)
・ファイル形式はSTL、OBJ
・WiFi、USB、SD Cardとの接続に対応
18.
CellP
有限会社岡田商店
176,800円
株式会社ビックカメラ

118,000円
株式会社ソフマップ

PLA, 0.1 ・3Dプリンター「CellP」を組み立てるセットのパーツを販売
・日本の有限会社岡田商店が運営するRobotma.comから誕生
・積層方向の解像度は0.1mm
・RepRap派生プロジェクト
・CellP projectのコミュニティーがある
19.
AFINIA H479
Microboards Technology
198,000円
Microboards Technology

ABS, 0.15~0.40 ・パーソナルタイプとしては高い出力精度
・日本語マニュアル付属
・付属の専用ソフトウェアは、主要部分が日本語
・国内で修理を受けられる
20.
3D TOUCH
3D Systems
PLA,ABS, 0.125 ・材料はABS、PLA。
・データの受け渡しはUSBメモリを利用
・最大3色の同時出力が可能
・後継はCubeX
21.
UP Plus 2
Delta Micro Factory Corporation
199,800円
BRULÉ, Inc.

199,500円
株式会社サンステラ

PLA,ABS, 0.15 オートキャリブレーション機能搭載
ソフトウェアでプラットフォームの高さが自動調整される
熱溶解式(FDM)を採用
卓上に設置できるコンパクトサイズ
22.
Blade-1
株式会社ホットプロシード
PLA,ABS, 0.2mm ・日本製
・MakerSlideにより高い静粛性
・耐久性のあるオール金属製ヘッド
・reprap project からの派生
23.
miniFactory 3D Printer
miniFactory Oy Ltd.
PLA, 0.1mm フィンランド製
24.
Solidoodle 3G
Solidoodle
PLA,ABS, 0.1 ・非常に安価
・第2世代よりも大きなサイズが出力可能
・アルミ製台座、屋内照明を搭載
・ABS推奨(PLAもOK)
25.
UP! mini
Delta Micro Factory Corporation
129,800円
BRULÉ, Inc.

ABS, 0.2 ・そこそこ安価
・積層方向の解像度は0.25mm~。上位機種 UP!Plus よりは荒い
・材料は1.75mmのABS フィラメントであれば複数メーカのものが利用できる
・造形可能な最大サイズは120 x 120 x 120 mm
・筐体で覆われていて出力部分の温度が安定する、とのこと
・見た目がスタイリッシュ
26.
REPRAP PROFESSIONAL
オリオスペック
PLA, 0.05 ・オープンソースのRepRap.orgプロジェクトで開発された3Dプリンター
・積層ピッチは0.05mm
・出力最大サイズは20.0cm x 20.0cm x 18.0cm
・打ち出し模型角カーブ半径は0.15mm
・出力スピードは120mm/秒
・ファイル形式はSTL、Gコード
・対応ソフトはRepetier-HOST
・対応OSはWindows XP、Windows7、Windows、VISTA MacOS
・スタンドアローン出力に対応しており、液晶パネルでプリンターの設定も可能
27.
ZEUS
AIO Robotics, Inc
PLA, 0.1 ・クラウドファンディングKickStarterで11万1,111ドル(約1,100万円)を獲得
・小型の筐体に3Dスキャナと3Dプリンターを一体化
・3Dプリントの最大サイズは18(W)×15(H)×26(L)cm
・3Dスキャンの最大サイズは25.4(Dia)×17.8(H)cm
・搭載カメラ210万画素

・日本代理店ゲッコーアンドカンパニーで10月末日までに予約注文すると、税送料込みで249,800円(同代理店の通常価格は329,800円)
28.
Solidoodle 2G
Solidoodle
PLA,ABS, 0.1mm ・非常に安価
・金属フレーム
・ABS推奨
・最上位モデルは外装あり
29.
RepRap Mendel
PLA,ABS, HDPEほか 0.3mm ・自作3Dプリンター
・ABSワイヤーの送り量をステッピングモータで制御
・ハードウェア情報が公開されている
30.
Portabee
Portabee 3D Printer
PLA,ABS, 0.3 ・組み立て式(完成品での販売もあり)
・ポータブル
・積層方向の解像度 0.3mm
・最大出力サイズ 120×120×120mm
・材料はABS、PLAのフィラメント
・reprap project からの派生
・ハードウェア部品のSTLファイル等がgithubで公開されている
31.
Up! Plus
Delta Micro Factory Corporation
490,000円
株式会社オーピーティー

490,000円
株式会社テクノソリューションズ

PLA,ABS, 0.15mm ・積層方向の解像度は0.15mm~
・材料はABS、PLAのフィラメント
・造形可能な最大サイズは140W x 140D x 135H mm
32.
Replicator
MakerBot® Industries, LLC
お問い合わせ
日本バイナリー株式会社

PLA,ABS,あり 0.2 ・MakerbotのReplicator第一世代
・大きなサイズでも出力可能
・SDカードでデータを直接ビルド
・デュアルヘッド
33.
Mojo
ストラタシス・ジャパン(本社は米国Stratasys)
1,580,000円
丸紅情報システムズ株式会社

ABS, 0.178mm ・材料カートリッジとプリントヘッドが一体化しており、材料交換の都度、ヘッドも交換となる
・ノズルのメンテナンスがほぼ不要
・素材はABSplus樹脂
・色はアイボリー1色
・積層解像度は0.178mm
・最大出力サイズは127×127×127mm
・日本の代理店は丸紅
34.
Kuhling&Kuhling RepRap Industrial
Jonas Kühling & Simon Kühling GbR
PLA,ABS, 0.1 ・3方向全ての軸をリニアベアリング
・X軸、Y軸には2GT (GT2) ベルト
35.
MakiBox A6 LT
有限会社エイジアネット(MakiBOX)
PLA, 0.1 ・香港の3DプリンターメーカーMakible Limitedが開発
・Makible Limitedの代理店、有限会社エイジアネットのオンラインストアMakiBox Japanから購入可能
・部分的に組立済みのセミアッセンブリーキットで、簡単なネジ止め作業と微調整のみで組み立てられる(標準組み立て時間約2時間)
・積層ピッチは0.1mm
・出力最大サイズは15.0cm x 9.0cm x 11.0cm
・使用できる素材はPLA (1.75mm径)で、1kgあたり2,580円
・アクリル製のヒーテッドベッドを装備
36.
MakiBox A6 HT
有限会社エイジアネット(MakiBOX)
PLA,ABS, 0.1mm ・香港の3DプリンターメーカーMakible Limitedが開発
・Makible Limitedの代理店、有限会社エイジアネットのオンラインストアMakiBox Japanから購入可能
・部分的に組立済みのセミアッセンブリーキットで、簡単なネジ止め作業と微調整のみで組み立てられる(標準組み立て時間約2時間)
・積層ピッチは0.1mm
・出力最大サイズは15.0cm x 9.0cm x 11.0cm
・使用できる素材はPLA(1.75mm径)とABS(1.75mm径)で、いずれも1kgあたり2,580円
・アクリル製のヒーテッドベッドを装備
37.
Replicator (5th generation)
MakerBot® Industries, LLC
お問い合わせ
日本バイナリー株式会社

339,800円
BRULÉ, Inc.

PLA, 0.1 ・Replicatorの第5世代機種としてCES2014で発表された
・出力最大サイズは、幅19.9cm x 高さ15.0cm x 奥行き25.2cm
・積層ピッチは0.1mm
・使用できる素材はPLA
・USB、イーサネット接続ができ、WiFiにも対応する予定
・オンボードカメラを搭載し、プリント中の様子を確認したり、撮影することが可能
・プリント終了後には、自動的に造形物の写真が撮影される
・造形物の写真は、MakerBot Thingiverseやソーシャルメディア等でスムーズにシェアする事ができる
・モバイル機器から、Replicatorのプリント状況確認等が出来るアプリが2014年の春にリリースされる予定
38.
Replicator Mini
MakerBot® Industries, LLC
お問い合わせ
日本バイナリー株式会社

お問い合わせ
BRULÉ, Inc.

PLA, 0.2 ・Replicatorの第5世代機種としてCES2014で発表された
・出力最大サイズは、幅10.0cm x 高さ12.5cm x 奥行き10.0cm
・積層ピッチは0.2mm
・使用できる素材はPLA
・USB、イーサネット接続ができ、WiFiにも対応する予定
・プラットフォームの高さ調節が不要
・他のReplicatorシリーズと比較すると、最大造形サイズは最も小さいが、低価格で印刷速度も速く、ユーザーインターフェイスも優しい初心者向けの機種
・オフィシャルサイトでは、初心者でも気軽に3Dデータを作成できるタブレット向けアプリMakerbot Printshopや、3Dデータを低価格から購入できるMakerbot Digital Storeが案内されている
・オンボードカメラを搭載し、プリント中の様子を確認したり、撮影することが可能
・プリント終了後には、自動的に造形物の写真が撮影される
・造形物の写真は、MakerBot Thingiverseやソーシャルメディア等でスムーズにシェアする事ができる
・モバイル機器から、Replicatorのプリント状況確認等が出来るアプリが2014年の春にリリースされる予定
39.
Makerbot Replicator Z18
MakerBot® Industries, LLC
お問い合わせ
日本バイナリー株式会社

お問い合わせ
BRULÉ, Inc.

PLA, 0.1 ・Replicatorの第5世代機種としてCES2014で発表された
・出力最大サイズは、幅30.5cm x 高さ45.7cm x 奥行き30.5
・積層ピッチは0.1mm
・使用できる素材はPLA
・USB、イーサネット接続ができ、WiFiにも対応する予定
・同時に複数の造形物をプリント可能
・オンボードカメラを搭載し、プリント中の様子を確認したり、撮影することが可能
・プリント終了後には、自動的に造形物の写真が撮影される
・造形物の写真は、MakerBot Thingiverseやソーシャルメディア等でスムーズにシェアする事ができる
40.
SCOOVO X9
株式会社オープンキューブ
PLA,ABS, 0.05 ・プリンターボディの約9割に日本製の部品を使用することで、高い造形精度と信頼性を実現
・ヘッドエリアの2つの冷却ファンとヒートシンクにより、ノズル内部の熱上昇によるフィラメントの詰まりを抑制
・ヘッドの小型軽量化で、反復稼動時に微妙に生じるヘッドのオーバーランを軽減
・ソフトウェアとマニュアルは日本語対応
・出力最大サイズは、幅20.0cm x 高さ23.0cm x 奥行き17.0cmで、従来モデル(C170)との容積比は約2倍
・積層ピッチは0.05mmで、熱溶解積層方式のパーソナル3Dプリンタでは世界最高クラス
・使用できる素材はPLA、ABS
・X9の純正フィラメントは高品質で、海外メーカーの3Dプリンタと比べてランニングコストも低い
・対応OSはWindows XP、Vista、7、8、8.1 (32bit / 64bit対応)
41.
HBOT 3D
有限会社エイジアネット(ルナヴァースト)
PLA,ABS, 0.1 ・ポーランドの3D Printers Sp. z o.o.の製品で、日本ではオンラインストア「3Dプリンター Lunavast(ルナヴァースト)」から販売
・高剛性アルミ溶接フレーム・レーザー加工部品・日本のミスミ社製の直動部品の使用により、高精度・高速出力を実現
・出力最大サイズはクラス最大で、幅30.0cm x 高さ30.0cm x 奥行き30.0cm
・積層ピッチは0.1mm
・使用できる素材はABS、PLA
・USB、イーサネット接続
42.
C4C
ArrayZ
79,800円
オレンジデザイン株式会社

PLA,ABS, 0.1 ・オレンジデザイン株式会社が運営するサイトWEEKEND MAKERSが、香港のArrayZ社との協力で販売
・WEEKEND MAKERSのサイト上ではC4Cに関する記事が掲載、更新され、3Dプリントの参考になる情報を確認できる
・出力最大サイズは、幅20.0cm x 高さ20.0cm x 奥行き18.0cm
・積層ピッチは0.1mm
・使用できる素材はPLA、ABS
・USB、SDカード接続
・自動水平調整機能
・2014年4月末から日本販売予定(写真は試作機の為、実際販売されるものと一部異なる)
・4月末日までに予約し、WEEKEND MAKERS labでのアカウント作成すると、モニター価格として69,800円で購入可能

WEEKEND MAKERSの商品詳細ページはこちら
問い合わせページはこちら
※購入の際は必ず公式サイトの詳細ページよりご確認ください。
※人気順は個別ページ表示数やレビュー、お問い合わせ状況を総合的に判断した結果です。

facebookのコミュニティに参加しよう!
3Dプリンタースタジオのfacebookページにいいね!を押すとコミュニティに参加できます。
いますぐ参加して最新情報をゲットしよう!