3Dプリンタースタジオ


3Dプリンターにまつわる気になる記事まとめ vol.16

特徴・まとめ


3Dプリンタースタジオ トップ > ニュース > 3Dプリンターにまつわる気になる記事まとめ vol.16
3Dプリンターにまつわる気になる記事まとめ vol.16

2013年07月30日
Bukito_3D_Printer_Flying_While_Printing_3D_Object_Lifted_by_Octocopter_-_YouTube
出典:Bukito 3D Printer Flying While Printing 3D Object Lifted by Octocopter

持ち運び可能な小型3Dプリンター「Bukito」登場、重さわずか2キロ
まさかの屋外出力!しかも小さい割に扱える素材が豊富で、599ドルとかなり安価。
動画を見てみると、台のほうがゴリゴリ動いていて高速に出力できそう。
耐久性が気になるところ。

「3Dプリンタならおまかせ」ショップを目指す、BRULEの戦略を聞く
3Dプリンターの主流となっているReplicatorやCubeのショップが、
今年の夏に東京の末広町にオープンするそうです。
簡易日本語マニュアルの添付や電話サポートが嬉しい!

ヤマダ電機、個人用3Dプリンター 10万円台後半
ついに一般消費者向けに家電量販店が動き出しましたね。
ちなみにビックカメラも7月上旬から注文を受け付けています。

米国3Dプリンター事情(2) スマホで3Dスキャン、クラウドで3Dプリント
クラウドを使って3Dプリントを楽しむShapewaysや、
eBayが始めたeBay Exactというアプリの事など。

家庭用3Dプリンターは有害物質を放出している[研究報告]
粉塵がかなりありますから多少あるかなとは予想していました。
研究が進めば、逆に有害ではないやり方も見つかってきそうですね。

メイドインジャパンの家庭用3Dプリンタがいよいよ発売!3Dプリンタが作りだす、新しい未来像とは?
greenzによるSCOOVO特集。
オープンキューブの坂口さんのアツい言葉が!

米国3Dプリンター事情(1) ユーザーはハッカーから一般消費者にシフト
記事はアメリカのことですが、
日本でも着実に流れはきているように思います。

10万円以下! 格安「3Dプリンター」登場の裏側
国内ではパーソナルタイプが台数は多くなるが市場規模のほとんどが業務用だろうという予測が
シード・プランニング社の調査により公開されています。
記事の後半ではRepRap(3Dプリンターのオープンソースプロジェクト)についてふれられています。

家庭に置ける3Dプリンター自作キット 意外な需要にビックリ (1/2ページ)
こちらはRepRapで3Dプリンターの自作キットCellPをつくった岡田商店の岡田昇一社長のお話。
上の記事と合わせて読むとRepRapがわかっておもしろいです。

6万円台の3Dプリンタがもうすぐ買える! (1/2)
こちらもRepRap系、価格が6万9800円でRepRapの中でもかなり安価なモデルです。
秋葉のオリオスペックに行けば実機が触れるとか。入荷予定は2013年8月中旬。

iPS細胞+3Dプリンタで耳を再生 軟骨の型にiPS細胞注入
医療の分野での研究がついに日本でも!しかもiPS細胞。
実現したら再生医療が一気に進みそうですね!


みなさん夏休みのご予定はいかがですか?
夏バテしないように気をつけて、はりきっていきましょーー!

3Dプリンターのニュースを毎日更新!3Dプリンターニュース速報もよろしくね!

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック