3Dプリンタースタジオ


3Dプリンターにまつわる気になる記事まとめ vol.12

特徴・まとめ

ブルレー、デュアルノズル搭載の低価格3Dプリンター「Replicator 2」発売
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/29/120/index.html
「Makerbot Replicator 2X」を日本語の注文フォームで買うことができます。
(タイトルでは2になっているけど、たぶん2Xのことかと。)
積層ピッチ0.1ミリ、2色織り交ぜることができるのが特徴ですね。
購入者レビューこちら
ブルレー(BRULÉ)の公式サイトはこちら

経産省、3Dプリンター開発を12者に委託-複雑形状の鋳造用砂型製作
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120130529bcam.html?news-t0529
メイドインジャパン!砂型タイプの工業用3Dプリンターを12の組織で共同で制作。
1キログラム当たり1000円ができれば材料がかなりお安くなるものの、
完成が2017年頃なのでその頃にはもっと別タイプで技術発展が起こっている可能性も。

危険な3Dプリンター:銃だけではない、軍用部品、ドラッグ、化学兵器まで
http://jp.ibtimes.com/articles/44626/20130527/312835.htm
3Dプリンターの懸念する点です。これ以外に著作権周りの複製コンテンツも問題視されています。
3Dプリンタースタジオでは、3Dプリンターの魅力を広げると共に、
3Dプリンターの在るべき使い道を広げられたらと思います。

3Dプリントしたチューブが気道に障害のある赤ちゃんの命を救った
http://jp.techcrunch.com/2013/05/24/20130523doctors-3d-print-an-emergency-airway-tube-to-save-a-childs-life/
上の記事とはうってかわって、3Dプリンターが人命を救助したニュースです。
医療の分野で活躍していますよね!バイオプリンティングも大いに期待が持てます。

等身大まで対応可能! 自分の姿が作れる「3Dプリント・フィギュア」
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/27/046/index.html
そっくりすぎてびっくり!笑
6月8日、9日、7月5日、6日にソニー・ミュージックコミュニケーションズ本社内で撮影会があります。

「3Dプリンター食品」が食糧難を救う
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2013/05/post-2938.php
ついに食べ物までプリントできる時代が!?
プロジェクトの発端はNASAなのでどうやら本気っぽいです。
原料はABSやPLAではなく、もちろんタンパク質や炭水化物。
紙と同様に原料を分解したら、食べ物の再利用までできる日が来るかもしれません。

技術発展の際に必ず起こることだと思いますが、
3Dプリンターの良い点と懸念する点、両方の議論が進んできましたね。
3Dプリンター・セキュリティの今後に注目です。

それでは!

3D PRINTER STUDIO 翻訳プロジェクト

やあ、こんにちは!3Dプリンターに興味があるだって?
ご存知の通り3Dプリンタースタジオは日本語のサイトだ。
でも、日本の情報をもっと世界に向けて発信したいと思っている。
そのためには英語化が必須なんだ。

3Dプリンタースタジオの翻訳プロジェクトに参加してみないか?
ぜひ、君の力を貸して欲しい。



CLOSE

関連コンテンツ



フォローして最新情報をゲットしよう




follow us in feedly

About Author

吉田 涼
吉田 涼
新しいものとモノづくりが大好きで、webサイトやスマホアプリ、木工品、ビーズアクセサリーの制作にハマっている中、3Dプリンターに出会い、可動するものが作れることに衝撃をうける。自分でも何か作れるかもしれないと思い、3Dプリンターのことを調べたが、よくわからなかったため、調べたことをwebサイトに掲載する3Dプリンタースタジオを開設し、ファウンダーとして活動中。

関連するトピック